だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

2018年、アーリーリタイアして3度目のお正月。

投稿日:2018年1月6日 更新日:

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

アーリーリタイアして3度目のお正月を田舎の実家で過ごしてきました。

帰省したのは奥さんの都合に合わせて12月30日ですが、帰りは奥さんと子供を先に帰し、1人、ラッシュを避けて昨日帰ってきました。

7日間の帰省。

こんなにゆっくりできるのもアーリーリタイアしたからこそ。

スポンサーリンク

パソコンを持って帰省した!

なんとノートパソコン持参での帰省。

サラリーマン時代でも持って行ったことがなかったのに・・・

今回は7日間と長い事もあり、ちょっとだけ実家で仕事しちゃいました。

毎日暇で何もしないグータラな生活を送っているわけでは無い、と両親にアピール、

じゃなくて安心させる意味もあったかな。

久しぶりに高校時代の友人と会った。

サラリーマン時代は1月3日頃には戻ってきていたので、なかなか友人と会う機会もなく、ちょっと疎遠になっていたのですが、今回、久しぶりに高校時代の友人と飲みに行くことが出来ました。

やはり、高校時代の仲間って良いもんですね。

利害関係のない世界での友人、アーリーリタイアした今だからこそ大切にしなきゃと思い、自ら連絡して会う事にしました。

皆、おっさんになっていて、話題と言えば、高校時代の思い出話と、体・健康のはなし。

やれ高血圧だとか・・・

親の葬式について話した。

お正月そうそう縁起の良い話ではないですが、いつか来るであろう親の死、そして葬式。

昨年亡くなった親戚のお葬式の話題から、両親の葬式の話へ。

長男である「だいすけ」は喪主を務める事になります。

喪主なんてやった事無いし、葬式自体、あまり行ったことがありません。

そして、地元と、こちらの風習・習慣の違い。

例えば新聞のお悔やみ欄への掲載。

こっちでは、よほどの有名人じゃないと有り得ない話だけど、田舎では掲載するのが当たり前らしい。そして、有料で(~30万円ぐらい)葬儀日程などの詳細も載せることも出来ますが、そこまでやるかどうかは喪主の判断。

そんな事を言われても「だいすけ」にはわからないので、どうしたいのか親父に確認。

後、火葬場での参列者への食事の話とか・・・

こういうのって、なかなか話しにくい事だけど、ちゃんと確認していた方が良いですね。

Kindleってやっぱり便利

いつもはリビングでのミュージック・プレイヤー専用機として活躍しているKindle Fire HD

今回の帰省に合わせて、Kindle本を数冊買ってみました。

今回ばかりは読書マシンとして活用。

いつもは持っていっても文庫本1冊だけぐらいだったけど、今回は、Kindleのおかげで数冊読む事が出来ました。

本は、電子本じゃなく紙の本に限るっていう派だったけど、かなり気が変わった。

これぞっていう本はやっぱり紙の本だけど、普通に読む本だったら電子本で十分。

って、今頃気付くの遅すぎか・・・

弁当のハンバーグが生焼け!

obentou_hamburg

帰りは、ちょうど昼頃の新幹線だったので、駅ビルでハンバーグ弁当を買って乗車。

乗車後、早速食事。

ん、中が妙にやわらかい、ちょっと赤っぽいぞ、

だけど、他に食べるものはなし、

うーん、食べちゃえ!

で、食べてからちょっと心配に。

ネットで調べると、もしあたったら早ければ2~3時間ぐらいで症状が出るらしい。

家に帰るまでは何とかもってくれよ、と落ち着かない帰りの電車でした。

今のところ問題なし。

もう大丈夫って事かな?

 

 

ってな感じのアーリーリタイア3年目のお正月でした。

最後になりましたが、

2018年も弊ブログをよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.