だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

お金のはなし

人生のキャッシュフローを作ろう(9) ~最終回。結局いくら資産があればアーリーリタイアできるか~

投稿日:2016年9月30日 更新日:

(ペーパー)ファイナンシャルプランナー「だいすけ」がおくる「人生のキャッシュフローを作ろう」シリーズ9回目です。

だんだんアバウトになってきましたが、今回で最終回とします。

で、最終回のテーマは、「結局、いくら資産、貯蓄があればアーリーリタイアできるか」

 

いくら資産、貯蓄があればアーリーリタイアできるか?

早期退職・アーリーリタイアを考えている方にとって、いくら資産、貯蓄が必要なのか、一番関心・興味のある事だと思います。

残念ながら、「だいすけ」には答える事は出来ません。

3,000万円でリタイア出来る方もいるし、1億あっても出来ない方もいる、人によって様々だという事です。

その為にも、是非、キャッシュフローを作ってみて下さい。そして、そのプランで自分が、そして家族が生活できるのかを判断して下さい。

 

あくまで一つのモデルケースですけど、「だいすけ」じゃなくて「しんたろう」が計算した結果をお見せします。

これだけだと話が終わってしまいますので、本ブログの兄弟(姉妹?)ブログで、あるモデルを想定して計算した結果がありますので、こちらを参考にして下さい。

本当に必要な老後資金(4) ~番外編 早期退職・アーリーリタイアするにはいくら必要?~

当然、いくつかの仮定に基づいた計算ですので、それだけは忘れないでください。

一部抜粋すると、

厚生年金の平均標準報酬額が月額42.8万円(賞与込み)、年間支出350万円の場合で、おおまかに、

45歳 1億2千万円

50歳    1億円

55歳 8千万円

となります。

インフレ率2%、マクロ経済スライド調整率1.3%としています。早期退職による厚生年金額の減額も考慮しています。

この金額を見て、どう思われますか?

そもそも、

年間350万円で生活できますか?

あるいは、年間350万円も必要ですか?

人により受け取り方は様々だと思います。

繰返しになりますが、是非、ご自分の生活レベル、年金見込額に見合ったキャッシュフローを作ってみて下さい。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-お金のはなし

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.