だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

アーリーリタイア生活、何か物足りなさを感じる、それは刺激が無い、そして競争、勝ち負けがないから。

投稿日:2017年4月10日 更新日:

スポンサーリンク

毎日、何かと忙しいアーリーリタイア生活ですが、何か物足りなさを感じる時があります。

たぶん、それは刺激、そして競争勝ち負けが無いから。

サラリーマン時代、

会社そのものがライバル企業との競争の中にいます。

エンジニアであれば、他社より早く、いいものを安く開発する事、

営業でも、他社との競争、時には他社の顧客を奪ったりする事もあるでしょう。

また、同じ会社の中でも、出世争い、そして出世に興味の無かった「だいすけ」ですが、それでも、同僚より、より良いデータを出したいなど、

仕事って、必然的に競争のなかに存在します。

もし、何の競争もなく、例えば、営業であれば、ライバル企業もなく、何の努力をしなくても買ってもらえる、そんな営業っておもしろいと思いますか? 

最初は、こんな楽な仕事はないと思うかもしれませんが、やがて、それは、ただの単調な作業になり、やりがいを感じられなくなるのでは?

勿論、心身を壊すような過度な競争・ストレスは避けたいですが。。。

 

思えば、幼稚園から始まって、小中高、そして大学まで、運動会だったり、成績だったりと、常に競争社会の中にいた事になります。

それが、アーリーリタイアすると、全ての競争から脱落、いや抜け出す事が出来るんです。

ぬくぬくとした居心地の良い世界です、最初は。。。

だけど、やっぱり何か物足りなさを感じてしまう

こうやってブログ書きを一応の仕事としていますが、何の競争も、勝ち負けもないんです。そして刺激もありません。

強いて言えば、ブログの収益だったりするんでしょうけど、誰と競っている訳でもありません。

競争があるからこそ頑張れるし、そして、喜び、満足感を得られる事も多々あります。

スポーツだってそう、今、テニスをやっていますが、やはり勝ち負けがあるから面白いんです。囲碁や将棋だってそうですね。

 

そんな競争のない世界にいる「だいすけ」、確かに楽です。だけど、何か物足りなさを感じ、ブログを書くのにも気力が出ない、そんな時もあります。

 

早期退職してから、もうすぐ2年になろうとしているのに、未だにこんな事考えているからダメなんだろうな。

こういう、ぬくぬくとした生活を満喫できるようになって初めて「リタイアして良かった」と心の底から言えるんだと思います。

以上、まだまだリタイア修行が足りない「だいすけ」でした。

だけど、サラリーマンに戻ろうなんて気はさらさらありません。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.