だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

ドラマ、映画

2016年秋ドラマ「Doctor-X 外科医・大門未知子」を見て想う、資産がないならスキルを磨く。

投稿日:2016年11月14日 更新日:

スポンサーリンク

2016年秋ドラマ・シリーズ第4弾は「ドクターX 外科医・大門未知子」。

今年の秋ドラマの中で、「だいすけ」的にはランキング4位、因みにトップ3は、

1位 「逃げるは恥だが役に立つ

2位 「カインとアベル

3位 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

「ドクターX 外科医・大門未知子」(テレビ朝日系列 木曜日21:00)

もうお馴染みのドラマ。今回がシリーズ4作目。

どこの病院にも属さないフリーランスの外科医として活躍する大門未知子(米倉涼子)の物語。

冒頭のナレーションで、

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ。

というのがありますが、「だいすけ」の理想はまさにこれ。

上司に対して、雑用とか頼まれても「いたしません」って言えれば最高ですよね。

ただ、残念ながら、「だいすけ」には他の会社にアピールできるだけのスキルがなかった。。。

資産がないならスキルを磨くしかない。

昨日の記事(↓)で、「いつリストラされても大丈夫なように、なるべく早く老後資産を確保しよう」と書きましたが、そうそう簡単に貯まるものではないですね。

「お金がないから今の会社にしがみつくしかない」とならないよう、資産がないなら、自分のスキルを磨くしかありません。

今の会社だけで通用するスキルでは駄目です、ちゃんと他の会社にもアピールできるものでないと。

個人事業主として自分一人でもやっていけるスキルであれば、もっと良いですね。

「だいすけ」はエンジニアとして30年以上働いてきましたが、一つの分野に固執するのではなく、もっと幅広い知識、そして経験をしておくべきだったと、ちょっと後悔しています。そういうスキルがあれば、人生の選択も変わっていたかなと思う事もあります。

ただ、50歳を過ぎると、いくらスキルがあっても転職が難しくなるのも事実。

若いうちはスキルを磨きつつ少しずつでも貯蓄、そして、40歳を過ぎると、真面目に資産形成に励まないと、いつまでたっても、会社の束縛、そしてリストラへの不安から逃れられない状況に追い込まれるって事に。

スキルを磨きますか、それともお金を貯めますか?

両方あればベストですけど。。。

 


ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX
>

Doctor-X ~外科医・大門未知子~ 2 DVD-BOX
>

ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-ドラマ、映画

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.