だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

住宅購入、マイホーム

賃貸マンションから一戸建てに引越しすると水道光熱費は増えるのか?

投稿日:2016年11月1日 更新日:

「だいすけ」は退職と同時に一戸建てを購入し、引越ししましたが、ちょっと心配だったのが水道光熱費。

昔の賃貸マンションに比べ広くなった事、鉄筋から木造に変わった事、さらに「だいすけ」が、ほぼ一日中家にいますので、水道光熱費が大幅にアップするのではないかと心配していました。

「だいすけ」のリタイアで、生活スタイルが大幅に変わり、また新築住宅で設備も変わり、さらに電気製品も買い換えたりしましたので、純粋にマンションと一戸建ての比較にはなりませんが、引越し前後で、水道光熱費が増えたのか、あるいは減ったのか、使用量を比較してみました。

*引越し後の昨年9月から今年8月までと、その前々年とを比較しました。(前年は引越し時期と重なり、何故か使用量が変な月があるので前々年としました)

スポンサーリンク

水道光熱費の増減

電気

引越し後、7%アップ

やはり「だいすけ」が一日中家にいる事で、エアコンの電気使用量が上がった為と考えらえます。

一戸建て、冬はとにかく寒いです。今の住宅、24時間換気が義務付けられていて、各部屋に換気用の穴が開いています。新築1年目という事もあり、なるべく開けていましたが、今度の冬からは閉めちゃうかな。そんな中で、「だいすけ」、厚着をして、なるべくエアコンを使わないよう頑張ったつもりなのですが、それでも、こんなに増えてしまいました。

それと、夏は、2階がものすごく暑くなります。一方、1階はわりと涼しい。「だいすけ」の部屋は2階ですので、午前中は我慢できても、午後になるとエアコンをずっとつけています。

因みに、エアコンを殆ど使わない、5月、10月だけで見ると、引越し前後で逆に2%減になっています。

やはりエアコンの影響が大きいのだと思います。それと、食器洗い機の電気代も若干きいているかな?

ガス

引越し後 32%ダウン。 大幅に減りました。

「だいすけ」が家にいても、昼食時のコンロ(麺類をゆでるぐらい)と手洗いのお湯程度で、ライフスタイルによる影響は殆どない筈です。

ダウンの理由は、湯沸かし器が、前のマンションの古いものから、エコジョーズになったおかげかと思います。HP等によるとエコジョーズで15%省エネとあります。エコジョーズ、すごすぎ!

あと半分は、食洗器導入で、食器洗い時のお湯を殆ど使わなくなった分かな。

水道

引越し後 18%ダウン。 これも大幅に減りました。

「だいすけ」が一日中家にいるにもかかわらずダウン。

これは節水型トイレ、さらに食洗器導入や、洗濯機を最新のものに変えた事で水道使用量が減ったのだと思います。

まとめ

賃貸マンションと一戸建ての比較というより、給湯器・トイレなどの設備が古いものと最新式のものとの比較という感じですが、「だいすけ」が一日中家にいるにもかかわらず、電気代以外は、大幅にダウンしました。

因みに、料金は、原油安などの影響もありますが、電気・ガス・水道合わせて、20%ダウンです。

心配していた水道光熱費のアップが無くほっとしました。

ただ、「だいすけ」家の光熱費は、とても節約生活と言えるレベルではないので、特に電気代、もっと節約できる方法を考えないと!

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-住宅購入、マイホーム

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.