だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

仕事、ブログ

【祝】ブログ開設1周年です。そしてアーリーリタイアを決断してからも1周年。

投稿日:

本ブログ、開設して今日でちょうど1周年です。そして、アーリーリタイアを決断してからも1周年という事になります。

早期退職したのは2年前ですが、その後、1年間の(あまり真面目ではなかった)再就職活動の後、アーリーリタイアを決断し、それと同時に本ブログ、そして資産運用のブログと二つのブログの運営を開始したのが昨年の6月1日です。

その間、278件の記事をアップしました。毎日更新という訳にはいきませんでしたが(最近、更新頻度が落ちているし)、サラリーマンの年間労働日数以上の記事数にはなります。(書けばいいってもんでもないですが。。。)

長いような短いような1年でしたが、ようやくブログ書きという「仕事(?)」、そしてアーリー・セミリタイア生活も、これが「普通」と思えるぐらいに馴染んできました。

ブログとアーリーリタイア、1年たって思う事

ブログってものをなめていた!

早期退職する前から、多くのリタイア・ブログを読んでいましたが、正直、「これぐらいなら俺でも出来るか!」、「すぐに小遣いぐらいは稼げるようになるかな」なんて、甘い事を考えていました。

実際に始めてみると、先ず、1つの記事を書くのに非常に時間がかかる、(今まで、あまり本を読んでこなかった事もあり)言葉を知らない、文書力もない、そして肝心のネタが無くなる、と結構、大変だという事を思い知りました。

ブログを何年も続けている方って本当にすごいな、と今になってわかりました。

それでも、なんとか1年間続けてきた結果、アクセス数こそ伸び悩んでいますが、1セッションあたりのPV数(ブログを訪れた方が1回に読んでくださるページ数)は、もう一つの資産運用のページより圧倒的に多いのが救いです。

また、ブログがあったからこそ、アリーリタイア生活を、そこそこ充実したものに出来たと感じています。
(映画やテニスだけの生活は「だいすけ」には無理って事もわかりました。)

1年間、この拙いブログを読んでくださり本当に有難うございます。

本ブログって、アーリーリタイを勧めているの? 否定しているの?

殆どのリタイアブログには、アーリーリタイアして、会社という束縛から解放された自由で楽しい生活が描かれています。

一方の本ブログ、決して楽しい事ばかりではなく、辛い事、そしてアーリーリタイアに対してネガティブな事を書いたりもしています。

きっと、読まれた方は「このブログって何を言いたいんだ」って思う事もあるかもしれません。だけど、これが「だいすけ」の正直な気持ちなんです。

本ブログでは、アーリーリタイアを勧める事も否定する事もしません。ただ人生の選択肢の一つとして、アーリーリタイアという道があっても良いと考えています。

辛いサラリーマン生活から抜け出したとしても、皆が皆、そこにバラ色の人生が待っている訳ではありません。このブログのサブタイトルにあるように「楽しむには、これまた努力が必要」なんです。

仕事以外に何かやりたい事がある人、あるいは逆に何もしない事に満足できる人、そういう人ばかりがアーリーリタイアを考えている訳ではないんです。

そして、もう一つ、必ずしも望んでアーリーリタイアした人ばかりでは無いという事。こういう時代ですので、いつリストラされるか分かりません。特に50代にもなると、思ったような再就職先は、そう簡単には見つかりません。勿論、多少景気が上向いてきたようですので、職種を選ばなければ何かしらの仕事につく事は可能でしょう。しかし、今までのキャリア・プライドが邪魔をして、そんな仕事ならばと結果的にアーリーリタイアを選択した方もいる筈です。

そういう方にとって、少しでも参考になるような記事を書けるよう頑張っていきます。

今後も本ブログをよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-仕事、ブログ

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.