だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

リタイアしたら「話し上手」になるより、「聞き上手」になる方が良い。

投稿日:2017年1月7日 更新日:

お正月で帰省している間、お酒を飲みながら親戚などと談笑する機会が多くありました。(インフル発症する前)

両親以外は、皆、現役バリバリで働いています。

会話の中心も、仕事や、どこそこに出張行ってどうだったか、といった内容が多くなります。

そして「だいすけ」も、

「昔の会社にいたとき・・・」

ってな感じで話すことが多くありました。

リタイアすると、どうしても話題に乏しくなるのです。

ブログ書いて、映画やドラマを見て、そしてテニスする、そんな毎日を送っている「だいすけ」、自分では、その単調だけど余裕のある生活が気に入ってはいるのですが、そういう生活だと、人に話す話題ってなかなか見つかりません。

勿論、リタイアしても、アクティブに活動し、各地を旅行されている方等、話題に事欠かないかもしれませんが、「だいすけ」は、そういうタイプではありません。(そんなお金の余裕もないですし。。。)

で、つい、「昔の会社では・・・」となってしまうわけですが、後から思うと、なんか未練たらしいというか、こんな事言わなきゃよかったって気持ちになります。

そう、無理に昔の話題を持ち出してまで、話さなくてもいいんです。

相手の話を聞いているだけでも十分なんです。

会社員時代は、自分を主張する事も必要で、黙っているだけでは済まない事もありますが、もはや、会社とは縁を切った身。ましてや、プライベートな集まりなのですから、他の人の話を聞いているだけでもいいんです。

これからは、「昔の・・・」っていう話は極力しないよう、そして「聞き上手」になろうと、思った「だいすけ」でした。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.