だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

アーリーリタイアしてから、よく眠るようになりました。

投稿日:2017年4月24日 更新日:

早期退職アーリーリタイアして、一番変わった事と言えば、睡眠時間が大幅に増えた事

もともと寝るのが大好きだった「だいすけ」、時間に縛られる必要がなくなった今、眠たい時に寝て、自然に目が覚めた時に起きる、そして昼間でも、眠たくなったらお昼寝。

お昼寝も、30分とか短時間ではなく、3時間とか本格的に寝てしまいます。

年を取ると朝早く起きるようになると言われますが、そんな事は全くありません。

確かに、サラリーマン時代、休日でも早くに目覚めてしまう事がありましたが、リタイアした今、毎日休日、そして毎日爆睡の日々です。

(ちょっと無呼吸の気があるみたいなので、ひょっとしたら、そのせいかな?)

こうやって、好きなだけ眠れるっていうのが、アーリーリタイアの特権でもあるのですが、あまり寝すぎると、折角の自由な時間がなくなってしまう、そして、朝寝坊すると、ちょっと憂鬱な気分になったりもする、まあ、このへんが難しいところですが。。。

 

仕事のストレスで眠れない時

睡眠ネタという事で、もう一つ。

仕事のストレスで眠れない事ってありますよね。

「だいすけ」もサラリーマン時代、そういう事も無くはなかったのですが、明日、嫌な事や重要なプレゼンがあるなんて時は、寧ろ、ちゃんと眠れた方です。

決して、神経が図太い訳ではありません。

そういう時、

明日が来たら嫌だな、

今、眠っちゃうとすぐに明日になってしまう、寝ちゃだめだ!

そう思うと逆に眠れるんです。

寝ないといけないと思うから眠れない、

明日になってほしくない=眠ったら明日になる、と思えば眠れる、

ただ、それだけの事なんです。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.