だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

食生活、料理

グルメも幸せだろうけど、味音痴も十分幸せです。

投稿日:2016年10月4日 更新日:

「だいすけ」は、どちらかというと味音痴。

味音痴といっても、美味しいものと不味いものの区別は当然あります。ただ、その基準が、グルメの方より、ずっと下の方にあるだけ。

例えば、「だいすけ」はお寿司が大好きです。

だけど、グルメの方のように銀座や赤坂の高級寿司屋なんて行きません(行けません)。

スーパーの総菜コーナーのお寿司でも十分美味しいし、たまに行く回転寿司、もう、これは最高の贅沢と言ってもいいぐらい、うまいと感じるのです。

きっとグルメの方だと、スーパーのお寿司なんて食べられないですよね。

「だいすけ」が、もし高級寿司屋に行ったら、もっともっとうまいと感じるかもしれません。だけど、今の生活でも十分満足なんです。

きっと高級寿司屋だと、お金の事が心配で、ちゃんと味わえないだろうし。。。

グルメの方が、超高級寿司屋で感じる幸せを、「だいすけ」は一皿100円の回転寿司屋で感じられるのですから、こんな経済的なことはないですね。

味覚に限らず、オーディオなんかもそうですね。「だいすけ」もオーディオに興味はありますが、幸か不幸か、どちらかというと音オンチ。

音にうるさい方はアンプやスピーカーは勿論の事、ケーブルの一本までこだわって良い音を追及するらしいですが、正直、「だいすけ」には、そんな音の違い分かりません。

「だいすけ」も映画を見る為に、5.1チャンネルのサラウンド環境にしていますが、勿論、安いアンプにスピーカーです。「だいすけ」にとって、自分の後ろから音が聞こえてくるっていうだけで感激! 十分な臨場感に満足しています。

幸せか不幸か、満足するかしないかは、それを感じる基準がどこにあるかだけの問題。そして、その基準を決めるのは自分自身。

バリバリ仕事して、地位、名誉、そして多くの収入を得る、これも一つの幸せかと思います。だけど、課長、部長・・社長、どこまで昇りつめたら幸せですか? 資産500万円、1000万円・・・1億円以上、どこまで資産があれば満足ですか?

だれもが社長になれるわけではありませんし、1億円の資産を持てるわけでもありません。どこかに自分なりの基準を決めて、そこで妥協しないと永遠に満足なんて出来ません。

そして、アーリーリタイアする、しないも、その妥協の一つかもしれません。

そこそこの生活で満足できると考え、何のしがらみも受けずに生きていこうと、自分の幸せ・満足の基準を、自分自身でそこに設定した結果だと思います。

と偉そうな事をいいつつ、もっと仕事バリバリできたかな、もっと裕福な暮らしの方が良かったかな、そしたら銀座の寿司屋にも行けたかな、なんて思いが完全に吹っ切れていない「だいすけ」でした。

p.s. 食生活の話を書こうと思っていたのに、話が飛躍しちゃいました。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-食生活、料理

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.