だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

お金のはなし

新社会人に医療保険や生命保険ってほんとに不要なの?

投稿日:2018年4月3日 更新日:

スポンサーリンク

この時期になると、いくつかのブログで「新社会人に向けたメッセージ」みたいな感じの記事を目にします。

そして、そこに書かれているのが「医療保険や生命保険って不要」って事。

最近は、保険入らない=マネーリテラシー高い、みたいな風潮もあるけど、本当に不要なのかな?

「だいすけ」は、自分の息子に対して、医療保険は入るように、生命保険は良く考えて、と言ってあります。

因みに、「だいすけ」自身も医療保険と生命保険(こちらは金額僅か)に加入しています。

 

新社会人に医療保険・生命保険は本当に不要なのか?

医療保険

入院・手術した時に保険金が支払われるタイプの保険ですね。

マネーリテラシーの高い方の言い分は、医療保険に入るより、その保険料を貯蓄として蓄えた方が良いという事。

これは分かります。

だけど、新社会人、多分、多くの方は貯蓄無、そして給料だって十分とは言えない。

そんな時、病気になったらどうします?

高額療養費支給制度があるといっても、その範囲内でも支払うのは厳しいのでは?

奨学金の返済だって抱えている方だっているだろうし。

 

いざとなったら親を頼ればいい?

親を保険代わりにしてもらったら困るな!

それじゃ、独立した社会人とは言えない。

 

貯蓄もない、給料も安い、その中で、もし不幸にも病気・入院となったとしても、自分の力で生活していくのが社会人というもの。

その為に、必要だったら医療保険は入っておくべきでしょう。

 

生命保険

うーん、これはちょっと難しいなぁ。

死亡保険としては独身のうちは不要。

だけど、将来、結婚、子供を持つ事もあるでしょう。

その時に加入すればいいのですが、問題は、その前に病気(特に慢性的な疾患)になってしまった場合。

入りたくても入れなくなってしまいますね(もしくは条件付き加入)

勿論、配偶者が経済的自立可能な方だったら問題ないですが、必ずしもそうとは限りません。

そう考えると、元気なうちに加入しておく方が良いように思えます。

後、高度障害になってしまう場合もありますし。

 

無駄・高額の保険に入らない事が重要

保険に加入しない事=マネーリテラシーが高いのではありません。

要は、保険会社のおばさん(お姉さん)の言われるがままに、不必要に高額の保険金、無駄な特約に入らない事、

そして、加入する場合は、いくつかの保険会社(共済なども含む)を比較・検討し、少しでも保険料の安い保険に加入する事が重要なんです。

ただ「保険なんて不要」っていう意見には、おじさんは賛同しかねるな!

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-お金のはなし

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.