だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

資産運用・投資・IPO

個人型確定拠出年金(iDeCo)の年単位拠出の書類提出。年末一括拠出に変更。

投稿日:

個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛金拠出、今までは毎月拠出していましたが、2018年から年単位で行う事が出来るようになります。

例えば、毎月拠出ではなく、6月と12月の2回とか、あるいは12月の1回でまとめて拠出するといった事が可能になります。

ただ、前払いは出来ません。

年1回だけの拠出にすると、12月の引落となり、その際、それぞれの加入者資格に応じた最大月額掛金 x 12 が拠出できます。

で、これで何が得になるかっていうと、今まで毎月103円、国民年金連合会に支払っていた手数料が不要になるんです。

毎月拠出だと年間 103円 x 12 = 1,236円がかかりますが、

これを年1回拠出にする事で103円だけで済むようになります。

1,133円お得になるという事です。

詳しくは↓の記事を。
参考記事【個人型確定拠出年金(iDeCo)】2018年から年単位拠出が可能に。そして手数料 年間1,133円を節約。

「だいすけ」の場合、サラリーマン時代、確定給付型企業年金から企業型確定拠出年金に制度変更があり、まとまった資金が確定拠出年金に移管され、そして、退職、個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入という経緯ですが、その資金を一気に投資する勇気がなく、まだ定期預金に投資準備金として、そこそこの金額があります。

だから、慌てて拠出する必要はなく、年末一括払いでも何の問題もありません。

その上、年間1,133円、お得になるのですから、この制度を使わない手はありません。

加入している楽天証券に資料請求、書類に記入し、今日、郵送しました。

2018年の1月、2月の拠出分は間に合わないとの事なので、3月~12月分を12月にまとめて拠出する計画にしました。

2019年からは、12月に1年分を払う事になります。

たった1,133円、されど1,133円、たいした額じゃないけど、使わなくて良いものには使いたくない。

それに、国民年金連合会に毎月手数料取られるっていうのも納得いかないし・・・

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-資産運用・投資・IPO

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.