だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

就職活動

再就職支援会社3回目の面接 ~ 職務経歴書完成 ~

投稿日:2016年6月29日 更新日:

2015年9月8日  (本記事は約1年前の日記をもとに一部、加筆・修正して2016年6月29日にアップしたものです)

今日は再就職支援会社のコンサルタントと3回目の面接。

職務経歴書、前回指摘して頂いたところを修正してようやく完成しました。正直、こんな細かいところまで気にする必要あるのかなって内心思いつつも、相手はプロですので、素直に従って書き直しました。

これで、この職務経歴書が支援会社のシステムにアップされます。これから求人情報がバンバンくる筈、って訳ないか!

なお、職務経歴書、今回お世話になった転職支援会社のフォーマットと、ハローワーク主催のセミナーで教えて頂いたフォーマット、全く違いました。履歴書と違って、基本的には自由に書いてよいみたいです。

参考まで、こんな感じです。

 


職務経歴書

氏名 : だいすけ

住所 : 東京都千代田区xxx

Tel   : 03-1234-5678

e-mail :  daisuke@xxx.com

[希望職種 ] ○株式会社所属中、~の仕事に従事してきた。その経験を活かし、~の開発に関わる業務を希望する。

[職務経歴]
  *古い順、新しい順、両方の書き方があるそうです。職務経歴をアピールしたい場合は新しい順の方が良いとの事

  • 2050年 : ○部門に配属、xxの開発に従事。100人程のプロジェクトのリーダーとして開発責任者を務めた。
  • 2030年 : △部門に配属、yyの開発に従事。~等の問題が発生したが、迅速な対応で解決した。
  • 2020年 : XX株式会社入社。□部門に配属され、zzの業務に従事。

[自己PR] 

  • Aの知識に精通していることを活かし、Bの開発に貢献してきた。
  • Cなど、数々の問題を解決してきた。
  • 多くのプロジェクトメンバーをまとめた実績がある。
  • 貴社では、これらの経験を活かし、A, B, C等の分野で貢献できると確信している

[資格など]

  • ○学会で発表
  • △特許取得
  • 普通自動車運転免許取得

*例えばIT系のエンジニアだったら、ここに、使えるプログラム言語やアプリケーションを記載できますね。

[最終学歴]

 2020年3月 : そうたい大学 しつぎょう学部 たいしょくきん学科卒業

[その他]

  • 健康状態良好
  • 家族構成 : 妻、子
  • 趣味 : ブログ書き
  • 生年月日 : 2000年1月1日

みたいな感じです。

ちなみに、これは今までと同じ職種の会社に応募する場合で、全く異分野の職種・会社に応募する場合は、また別の職務経歴書が必要との事。なぜその職種に応募しようと思ったか、今までの経歴が、その新しい職種で、どのように活かせるかをアピールする事が大切のようです。

 

 

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-就職活動

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.