だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

就職活動

就職支援セミナー「面接対策」

投稿日:2016年7月8日 更新日:

2015年12月21日  (本記事は当時の日記をもとに一部、加筆・修正して2016年7月8日にアップしたものです)

スポンサーリンク

ハローワーク主催の就職支援セミナーに行ってきました。テーマは「面接対策」。

お辞儀のしかた(お辞儀の角度がどうのこうの!)に始まり、後は想定問答とか。

挨拶は、会釈が15度で1.5m先を見る感じ、普通礼が30度で1m、最敬礼が45度で0.5mだそうです。

後、給料の質問はダメとか、特技を聞かれて、何もありませんもダメ、退職理由に給料が安かったとか、人間関係が悪かったとかいうのもダメ、等々。

思えば自分が新卒で就職活動した時は、こういうセミナー受けたり、マニュアル本とかを読んだ事もありませんでした。
多分、”御社”とかいう言葉も使ったことがなかった思います。普通に、その会社名で言ってました、例えば「○○に入社したらxxをやりたいです」ってな感じで。
理系で景気の良い時代だったって事もありますけど。

今の学生は一生懸命こういう対策・勉強してから入社試験・面接受けてるのかな? 大変だな、って他人事じゃないけど!

だけど、もし自分が採用担当者だったら、挨拶やお辞儀の細かい角度を気にしたり、マニュアル通りの受け答えする人採用するかな? 

社会人(もしくは、これから社会人になる者)としての最低限のマナーは守ったうえで、後は、どれだけ熱意、やる気を示せるか、また自分のスキルをアピールできるかが重要だと思います。

なーんて、「失業者が偉そうなこと言うんじゃないよ!」て事ですが。

ちなみに、前にいた会社だと、技術部門だという事もありますが、上司にため口で話したり、出勤した時とかに挨拶しない人もたくさんいました。だいすけは、挨拶だけは心がけていたつもりですが。

やっぱり、就職活動とか関係なく、挨拶って大事ですよね。

ってな事を思いながら、セミナー聞いていました。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-就職活動

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.