だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

早期退職・アーリーリタイアして一番つらい事は「さびしさ」。話好きな方、今まで友人の多かった方はアーリーリタイアしてはいけない。

投稿日:2016年11月11日 更新日:

スポンサーリンク

ここ1週間ほど前から、風邪をひいてしまいました。

幸い、咳がひどいだけで寝込むまではなく、こうやってブログを書くのとかは平気です。きっと、サラリーマンだったら普通に会社行ってたと思います。

だけど、さすがにテニスとか無理で、先日のがん検診以外、殆ど外出していません。

ずっと家にいます。

まあ、ブログ書いたり、映画見てたりすると気が紛れるのですが、それでも、やっぱり、ずっと家にいると寂しいと感じる事があります。

「だいすけ」、元々、サラリーマン時代もあまりしゃべる方でなかったですし、どちらかというと職場でも家でも一人でいる事が好きなタイプ。

こんな「だいすけ」ですら、孤独感を感じ、寂しいと感じるのです。

まして、話好きな方、友人の多かった方だったら、きっと、このさびしさ、耐えられないんじゃないかな?

いくら友人が多くても、あるいは社交的な方であったとしても、同世代の友人は平日は仕事です。平日に遊んでくれるわけではありません。

まして、それが会社関係の友人であれば、そのほとんどが、退職後、次第に離れていく事でしょう。

サラリーマン時代は、毎日会社で、会議、営業、そして休み時間の雑談と、「だいすけ」ですら多く話す機会がありました。

それが全く無くなるんですよ。耐えられますか?

早期退職、そしてアーリーリタイアは孤独なものなんです。ただ、それと引き換えに自由を手に入れることが出来ます。

あなたは、どちらを選択しますか?

 だいすけの早退日記 
だいすけの早退日記
http://soutailife.com/early-retirement/what-to-do/
53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.