だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

アーリーリタイアを一日も早く実現するには、なるべく長くサラリーマンを続けた方が良い。

投稿日:2017年4月28日 更新日:

スポンサーリンク

40歳も過ぎると、第2の人生の選択肢としてアーリーリタイアを考える方もいるかと思います。

そして、中には、今すぐにでもリタイアしたい、会社を辞めたいと切実に願っている方もいるかもしれません。

だけど、もしリタイア後の生活費が未だ十分確保出来ていないなら、もう少し我慢、そして早期退職はちょっと待つべきです。

お金が足りない、それなら投資で一発大儲け。それも1つの方法でしょう。その才能がおありなら。

しかし、一番確実な方法は、今の会社を、そしてサラリーマンを少しでも長く続けることです。

自分の能力に自信があるなら、さらに給与の高い会社に転職するのも良いかもしれません。ただ、40歳すぎて、好待遇で受け入れてくれる会社が、そう簡単に見つかるとは思えません。
(そもそも、それだけの能力がある方が、アーリーリタイアなんて考えるかな?)

結局、今の会社にしがみつくのが一番なんです。

 

1年サラリーマンを長く続ければ、アーリーリタイア資金として2年分の価値になります。

1年はリタイアを1年延ばした分。そして、もう1年分は、その1年で貯めた資産。

さらに、厚生年金等の社会保険、そして(勤続年数で計算される)退職金まで考えると、2年分以上の価値となる事でしょう。

アーリーリタイアを真剣に考えている方にとって、1年間の給料で2年分の生活費を賄う事って、そう難しい事ではないでしょう。

逆に、もらった給料を全て使い切るような方は、そもそも、アーリーリタイアには向いていない、というか無理でしょう。

 

今すぐにでも辞めたい気持ちをぐっと堪えて、後、1年、そして、もう1年、頑張ってみませんか? 楽しいアーリーリタイア生活を迎えるために。

自由を手に入れるには、お金と、そして、その為の忍耐も必要なんです。

 

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.