だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

家族

あらためてアーリーリタイア後の夫婦について考えてみる。

投稿日:2017年5月13日 更新日:

いつも読ませて頂いている正吉さんのブログで、離婚の危機について書かれていました。

これを機に、再度、アーリーリタイアと夫婦について考えてみました。

スポンサーリンク

アーリーリタイアしても質素・倹約を家族に押し付けたらいけない、と書いたが。。。

過去に、こんな事を書いています。

結構、偉そうに書いていますが、実際どうかというと、結構、押し付けたりしてる事もあるかな。

「だいすけ」も奥さんも、完全に個人のものだと、それぞれの小遣い、ヘソクリの中から購入していますが、問題は、家として必要なもの。

奥さんが、○○が欲しい、必要だと言うと、「だいすけ」は、すぐに安いものを探して、

「こっちじゃ駄目なの?」と。

それで、ちょっとした喧嘩になる事も。

うーん、なるべく押し付けないように心がけてはいますが、なかなか難しい。

夫婦2人とも、倹約・節約家というなら問題ないのでしょうけど、奥さんは、いたって普通のタイプ。そういう価値観の違いは、夫婦といえども、元は赤の他人なので仕方ないですね。

あくまでアーリーリタイアしたのは「だいすけ」のわがまま。

頼んでパートしてもらっている訳じゃない!

「だいすけ」の奥さんはパートしています。そして、それが、夫婦の為にも良いと思っています。

この考えは今も変わりませんが、パートと言えども残業があったりします。そして、それで夕食が遅くなったりすると、「だいすけ」は、ちょっと不機嫌に!

そして、奥さんが、

「仕事だから仕方ないじゃない。」

みたいな事を言うと、

「別に頼んで働いてもらっているわけでない」

と反論、またまた喧嘩に!

あくまでアーリーリタイアしたのは「だいすけ」のわがまま。

と自分に言い聞かせる!

だけど、離婚は絶対にダメ。

↑の記事のように、離婚はアーリーリタイアの最大のリスクなんです。

芸能人の離婚のニュースって良くありますが、これって、お金持ちだからこそ出来るんです。

そして、一般の家庭でも、熟年離婚なんて事があるようですが、これも、それなりの資産がある方でないと、夫婦ともに老後破産下流老人にまっしぐらって事になりかねません。

まして、ギリギリの資産でアーリーリタイアした「だいすけ」にとって、離婚なんて絶対にダメ!

知り合いで離婚した人、何人か知っていますが、皆さん、夫婦ともに正社員で、それなりの収入のある方ばかりです。

離婚できないから家族でいられる、って事も。

いつでも離婚出来ると思えば、それは本当の家族ではない、ただの紙切れでつながっているだけの関係、

離婚出来ないからこそ家族でいられる

って考え方も出来るかな?

親子は何があっても親子でいられる、親子でいるしかないように、夫婦も、離婚っていう選択肢がなくなれば、家族でいるしかない、だから、安心して何でも言える、

アーリーリタイアして離婚という退路も断ったんです。夫婦でいるしかない、だから、それならお互いに楽しく暮らした方がいい。

ちょっと、いや、かなり虫のいい考え方かもしれないけど。

あらためて、

あくまでアーリーリタイアしたのは「だいすけ」のわがまま。

と強く強く自分に言い聞かせる!

そんな事を言いつつ、突然、奥さんから離婚届けを突きつけられるなんて事も。。。。

あー恐ろしや。

p.s. 因みに、アーリーリタイアしてから夫婦喧嘩が増えたわけではありません(笑)。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-家族

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.