だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

食生活、料理

インスタントラーメン(袋麵)へのこだわり。~味噌ラーメン~

投稿日:2017年7月29日 更新日:

昨日、今日とちゃんと昼食を作りました。

昨日は味噌ラーメン。そして今日はチャーハン。

暑い日が続いてますが、この暑い中でもたまに食べたくなるのがラーメン。

冷やし中華じゃなく、あつーいラーメン。

味噌ラーメン

以前、豚骨ラーメンをご紹介しましたが、今回は味噌ラーメン。

これにもこだわりがあるんです。

今回もラ王。

miso-ramen-3

のせる具は、ひき肉、もやし、キャベツ、そして小口ネギ。

豚骨ラーメンの時は、キャベツ・モヤシを茹でましたが、味噌ラーメンだと、ひき肉とともに炒めます。

もやしは、結構大量に。

ちゃっちゃと炒めてラーメンにのせ、最後に小口ネギを入れて出来上がり。

「だいすけ」は、何にでも小口ネギをいれるんです。ラーメンやうどん・ソバは言うまでもなく、みそ汁などにも。だから、切った小口ネギはタッパーに入れて冷蔵庫に常備してあります。

出来上がりが↓

miso-ramen-1

昔、学生時代に良く行ってた中華料理屋のレシピを真似たもの。

最後に、お酢とラー油をかけて頂きます。

なかなか旨いです。

勿論、白飯と一緒に。

麵を一度ご飯の上にのせてから食べるという流儀は、豚骨ラーメンの時と同じ。

 

ひき肉入りチャーハン

味噌ラーメン用に、一番小さいひき肉を買ってくるのですが、それでも半分ぐらいは残ります。

そこで、味噌ラーメンの翌日は、残ったひき肉でチャーハンを作ります。

具は、ひき肉の他、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、そして玉子。

野菜を少しでもとるよう気を付けているんです。

最初に、中華鍋でひき肉、玉ねぎ、ピーマン、ニンジンを炒めておきます。

そして、それを皿に移して、

再度、中華鍋に油をちょっとお多めに入れて、油から煙が出るようになったところで玉子を投入。

そしてご飯を入れて炒めます。

出来上がる寸前に、炒めておいた具を入れ、1~2分混ぜ合わすように炒めて出来上がり。

味付けは、塩、コショウに味の素。たまに、うどんスープを使ったりします。

うどんスープは、うどんだけでなく、チャーハンや野菜炒めの味付けにも使えるんです。

出来上がりは↓。

fried-rice

こうやって、たまには自分で昼食をつくったりもするのですが、難点は、どうしても作りすぎちゃうこと、そして、それを全部食べてしまうので、もうお腹いっぱい。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-食生活、料理

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.