だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

住宅購入、マイホーム

引越し

投稿日:2016年6月6日 更新日:

(本記事は1年前の日記をもとに一部、加筆・修正して2016年6月6日にアップしたものです)

最終出勤日後、退職の感傷に浸る間もなく引越しの準備です。

引越し業者の選定は、本来は時間をかけて複数業者に見積もり依頼し、値引き交渉をすべきだったのでしょうが、何せ時間がありません。見積もりしてもらったのは2業者だけ。同じ日に時間を変えて2業者に来てもらい、結局、後に来た"アート引越センター"に決めました。

値段は計95,000円です。(10km以内、エアコン移設1台分含)  時間だけはある身なので、荷造り、荷解きは全部自分たちです。

結婚してからの引っ越しは今回で3回目になりますが、やっぱり大変な作業です。特に狭いマンションなので、梱包済みのダンボールを置く場所に困りました。最後は寝る場所以外は全部ダンボール置き場みたいな感じに。

きっと、今回が最後の引越しになる事でしょう。

引越し当日

2015年5月19日

朝9時から開始で、午後2時ぐらいには終了。アート引越センターの対応も問題ありませんでした。

狭い家から、広い家への引っ越しは楽ですね。何せダンボールの置き場に困らない。後は、ゆっくり片づけていけばよいので気が楽です。時間はたっぷりありますし。

唯一の失策は、冷蔵庫の下に敷くマット、引越し屋さんの勧めるまま購入してしまったこと。4,800円。 これ、Amazonとかでもっと安くでありますよね。その時は、引越しの最中で慌ただしかったので、つい言われるまま買っちゃいましたが。

それと、エアコン移設の際、外の配管がボロボロで変えた方が良いという事で、追加工事費 19,440円かかりました。これも事前に確認して、他の業者、例えば新たに購入したエアコンの工事と同時にやってもらうとか、どちらが安いか検討すべきでした。

引越しと同じ日に光回線の工事もやってもらいました。NTT東日本フレッツ。今や、ネット回線も重要なライフラインの一つですから。

実は、前のマンションで使っていたフレッツから、引越しを機にauひかりに乗り換えることを検討していたのですが、auだと工事日が1~2カ月先になりそうだという事だったので、フレッツのまま引っ越すことにしました。ただし、あとでauひかりに乗り換える予定でしたので、2年割などの縛りがある割引サービスは契約しませんでした。(詳細は後日別記事で)

さあ、これから新居での生活が始まります。

もとい、新居での無職生活が始まります、どうなる事やら!

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-住宅購入、マイホーム

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.