だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

ドラマ、映画

「だいすけ」のお薦め映画(3)「at Home アットホーム」

投稿日:2016年12月7日 更新日:

スポンサーリンク

at Home アットホーム

2015年 日本映画

夫 和彦(竹野内豊)は空き巣、妻 皐月(松雪泰子)は結婚詐欺師という夫婦に、偽造パスポートなどを作る職人の長男 淳(坂口健太郎)、長女 明日香(黒島結菜)、次男 隆史(池田優斗)という奇妙な5人家族。

この家族、血のつながりはなく、本当の家族と暮らせなくなった5人が、ひょんなきっかけから一緒に暮らすようになった偽物の家族。

キャッチフレーズは、「俺が盗んできた家族は、誰にも奪わせない」

血はつながってないけど、普通の家族以上に、家族らしい家族、

決して褒められた生き方ではないけれど、家族を守り、愛する気持ちは、誰にも負けない、

竹野内豊、殆ど笑顔を見せる事のないクールな演技、それが、より一層、父親の愛情を感じさせる、

松雪泰子、美人台無しの、ぐちゃぐちゃの顔になりながらも渾身の演技。

そして、この映画を観て思ったのは、「家っていいな」って。

持ち家、賃貸、どららが経済的に得かなんて、そんなの問題じゃない、いつでも帰ってこれる場所がある、それが一番の幸せかな、と。

最後に「だいすけ」お気に入りのセリフを。

末っ子の隆史のセリフ

最強のチームだしさ、僕ら家族が。

 

妻 皐月、夫 和彦の会話。

(皐月) ねえ、こんな人生になるって思ってた? 子供の将来の事を心配して、お金の事考えて、頑張ろうって思っちゃうみたいな。

(和彦) だって、そういうもんだろう。

(皐月) かな?

(和彦) そういうもんだよ家族って。

当たり前の事だけど、なんか、じーんときた「だいすけ」でした。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-ドラマ、映画

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.