だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

新聞の購読をやめました。

投稿日:2016年7月7日 更新日:

2015年11月4日  (本記事は当時の日記をもとに一部、加筆・修正して2016年7月7日にアップしたものです)

スポンサーリンク

11月から新聞の購読をやめました。固定費削減の一つです。

今まで、学生時代(一人暮らし)も含め、ずっと購読していました。だけど、今や、ネットで殆どの情報を得られる時代。毎月、約4,000円の節約は大きいなと思い、やめる事にしました。

勿論、新聞の良いところもたくさんあります。すべてがネットで済むとは思っていません。新聞だと、いろいろなニュースやコラムも読んでいましたが、ネットだと、どうしても、見出しだけとか、あるいはスポーツ、芸能など、自分の興味ある分野、軽い分野の記事に偏ってしまいがちになります。

それと、新聞紙って、読むだけじゃなくて、いろいろなものに使えるんですよね。ダンボールに荷物詰めるときに隙間を埋めたり、あるいは丸めて虫を退治したり。

チラシも結構面白い。いつも行くスーパーとかのチラシはネットでも見られるのですが、それ以外のチラシも、ある意味、世の中の動向を知るのに役立ちますよね。

それに、今まで、朝、コーヒーを飲みながら新聞を読むのが日課になっていましたので、新聞がないと、ちょっと寂しい気もします。

だけど、月 4,037円は高すぎます。勿論、ニュースの取材費用から配達する方の人件費まで、一つの紙面を作るのに多くの経費が掛かるのは理解できますが。。。 良く、携帯・スマホ代が高すぎるとか言いますが、新聞代だって十分高すぎます。

もう一つ納得いかないのが朝刊・夕刊のセット販売。夕刊は特に特に必要なかったので、数年前に朝刊だけにしましたが、わずか262円だけしか安くなりませんでした。

新聞は、地域によって朝・夕刊セットと、朝刊だけのところに分かれていますが、朝刊だけのところだと3,093円。その差、約1,000円。我が家は朝・夕刊セットの地域なので、朝刊だけにしても262円だけの差。これって、おかしいと思いませんか?

*朝・夕刊セット地域で、朝刊だけの場合の料金は定価が無く、販売店によって違うようです。

まあ、こういった事を考えて、新聞やめることにしました。

 

無料で新聞を読む方法

で、朝、どうしているかっていうと、日本経済新聞をただで読んでいます。 日経テレコンってご存知ですか? 普通に入会すると結構な料金取られるのですが、一部の証券会社で口座を持っていると、これが無料で見れるようになるのです。(ちゃんと入会した場合と、証券会社経由とで内容が同じかどうかは確認できていませんが)

だいすけは、大和証券のサービスを利用しています。これで日経の速報ニュース、朝刊、夕刊、さらに日経産業、日経MJ、日経地方経済面が無料で見れるのです。(ただ、写真や図表は見れません。) 

後、スマホ、ipod touchなどから、産経新聞の紙面をそのまま見れるのをご存知ですか?勿論、無料で。これもたまに利用させてもらっています。Apple storeやGoogle playで「産経新聞」で検索してみて下さい。

(注意)新聞購読料は、読売新聞、朝日新聞のケースです。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.