だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

仕事、ブログ

事業収入が伸びてきたけど、一方で社会保険の扶養から外れる危険性も!

投稿日:

スポンサーリンク

 

昨日まで夏休みだったという方が多いのかな?

アーリーリタイアした筈の「だいすけ」ですが、お盆休みも関係なく、お仕事(サイト運営)に精を出す毎日を送っていました。

(ただ週に2日のテニス、そして映画などゆっくりする1日と週休3日体制。)

大したお金になる訳でもない仕事を、なんでこんなに一生懸命やるのか自分でもちょっと不思議、

これってアーリーリタイアって言えるの?

と、たまに疑問に思う事もあるのですが、

1つだけ言える事は、ちょっと商売の面白さが分かってきたって事かな。

 

サラリーマン時代、会社の売上とか利益とかあまり関心を持たなかった、エンジニアとして、ただ好きな事をやれればいいや、って感じで。

だけど、今は、毎日の売り上げを見るのが1つの楽しみ。

 

で、おかげさまで「だいすけ」の事業収入も、徐々に伸びてきてます。

最初は小学生の小遣いか!って金額だったけど、まあ大学生のバイト代レベルになりつつあります。

ただ、ちょっとやばくなってきたのが社会保険の扶養者の条件。

奥さんの被扶養者となっている「だいすけ」、奥さんの収入の1/2を超えると扶養から外されてしまいます。

奥さん、働いているといっても所詮パートなので、そう多く稼いでいる訳ではありません。

被扶養者から外れたら国民年金と健康保険で年間30万円近くの負担増になるかな?

もっと奥さんの収入が上げればいいのだけど、そういう訳にもいかないし、

かといって、自分の収入を減らすのも難しい。

この仕事って収入の調整が難しんです。

大きく減らす事は簡単だけど、一時的に減らすつもりが将来の大幅な収入減にもなりかねないし。

 

今のところ、ギリギリ扶養の範囲内でセーフ、

だけど、この調子で伸びていけば来年には超える可能性大かな?

かといって、保険料の30万円分の収入を増やすっているのは大変で、実質的な収入減となるけど、まあ、これも致し方ないか!

アーリーリタイアしても、(強制されない)仕事が好きな「だいすけ」でした。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-仕事、ブログ

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.