だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

お金のはなし

老後の生活費って予想以上に必要、特別養護老人ホームや医療費。

投稿日:

お正月、実家に帰省していた時に聞いた話。

特別養護老人ホームで月15万円?

親戚で、親が特別養護老人ホームに入居されている方がいるのですが、毎月の費用が15万円以上かかっているとの事。

特別養護老人ホームと言えば、希望してもなかなか入れない、順番待ちで長期間待たされるという話は知っていましたが、それだけ人気があるなら費用は安いに違いない、と勝手に思い込んでいました。

その親戚が入居している施設は、かなり立派で完全個室というのもあるのですが、それにしても15万円以上とは・・・

いくつかの施設をネットで調べてみましたが、安い所でも月10万円以上はかかりそう。

安くなるのは、住民税非課税世帯で資産額(預貯金)が1,000万円(配偶者有は2,000万円)以内の方のみ。

子どもに迷惑をかけない為にも、有料老人ホームに入る資産が欲しいと思っている「だいすけ」ですが、いざとなれば、(すぐには入れなくても)特別養護老人ホームならなんとかなるや、なんて思っていましたが、とんだ甘い考えでした。

老人の医療費はいくら?

これは、自分の親のはなし。

両親とも大きな病気をするでもなく元気に暮らしているのですが、それでも病院にはちょくちょく通っているようです。

内科を中心に、眼科、歯科、皮膚科・・・

で、毎月の医療費を聞いたら、夫婦2人で月1.5万円ぐらいかかっているとの事。

勿論、年金生活者なので1割負担です。

「だいすけ」が、両親の歳になるころには、医療費負担は3割に上がると覚悟しています。(もしくは1割負担の収入限度額が大幅に下がる)

3割負担だと月4.5万円ですね。

「だいすけ」の老後キャッシュフローでは、医療費は3割負担前提で計算していますが、それでも4.5万円も計上していません。ちょっと見直しが必要。

いくら健康に気をつけていても、歳を取れば、どこかしら悪いところは出てきますし、お金がないから病院に行けないっていうのも寂しいですし。

 

余裕を持ったキャッシュフローを計算し、この資産額で大丈夫と判断し早期退職・アーリーリタイアした「だいすけ」ですが、まだまだ計算に甘いところがあったかな。

 

だからといって、今更暗くなっても仕方ない。

早期退職しても、しなくても、老後の金銭的心配がなくなる訳でもなし。

今ある資産の範囲内で、楽しく暮らしていく道を探していくしかないですね。

まあ、なんとかなるでしょう。きっと!

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-お金のはなし

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.