だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

お金のはなし

50歳夫婦2人、食費72,000円、貯蓄150万円ってどういう事?

投稿日:2017年4月7日 更新日:

NIKKEI STYLE

定年まであと10年 教育費「かけ過ぎ貧乏」にご用心

という記事を読みました。

ちょっと、いや、かなり驚き。

夫婦2人で食費72,000円

信じられない!

30日で割ると、一日2,400円、一人1,200円

「外食や総菜を利用するようになった」ってあるけど、どうやったらこんなに買えるのか不思議? かなりの大食いでもない限り無理でしょう。

まあ、さすがに、朝晩とも外食ばかりだと、これぐらいはかかっちゃうだろうけど。

 

ファイナンシャルプランナーが53,000円に削減とアドバイスしてますが、これでも高すぎます。

日用品、交通費、被服費、交際費、娯楽費は別に確保しているので、この53,000円は完全に食費だけと思われます。

1日、1767円(2人分)。

旦那は小遣い3.5万円も貰っているので、ランチ代は、この中から十分払えるでしょう。それで1日、1,767円ってどういう事?

 

ってな感じに思っちゃいますが、ひょとして、これぐらいが普通?

「だいすけ」の感覚がおかしいのかな?

お総菜買うにしても夜になると半額になるでしょ、って考えちゃうのが我が家の基準。

 

50歳で貯蓄150万円

いくら食費にかかろうが、それでもちゃんと貯蓄が出来ているのなら問題ないと思います。

だけど、50歳 貯蓄150万円って、どういう事?

28年間働いてきたとして、年間貯蓄額5万円。月額4千円ちょっと。

子ども3人育てたとはいえ、さすがに有り得ない。

こんな生活してたら老後破産に向けてまっしぐらでしょ、

と思ってしまいます。

ツッコミどころ満載の家計簿

他にもツッコミどころ満載。

タイトルが教育費のかけ過ぎとありますが、そういうレベルの話ではなく、全くもって家計を管理できていないのが原因。子供が何人いようが、収入がいくらであろうが、その範囲内で生活+貯蓄をするのが基本。

典型的な支出から考えるタイプかな。これも必要、あれも必要、そして、残ったお金はゼロだったと。

通信費 28,000円ってどういう事? キャリアのスマホ2台、ネットはひかりとしても、こんなにいく筈ないと思いますが。

生命保険 21,000円。子供は独立しているのに、いったい、いくらの生命保険をかけているのでしょう?

FPのアドバイスを受けて、

ボーナスも合わせて順調にためれば60歳までに2000万円を超える貯蓄ができる見込みです。今後は資産運用の勉強をして預貯金と並行し、来年に始まる「積み立てNISA(少額投資非課税制度)」にも取り組んでみたいと考えているようです。

との事ですが、一度、贅沢な暮らしを経験した人が、それを少しでも削減するのは容易な事ではない筈。そして、こうやってお金の管理が出来ない方が、投資なんてしちゃダメでしょう。

 

と、人様の家計を見て、勝手に突っ込んでみました。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-お金のはなし

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.