だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

家族

就職面接で親の職業って聞かれる? その時、無職やアーリーリタイアじゃやばいよね。

投稿日:

大学生の子供、これから就職活動が本格化します。

で、ふと気になったのが、就職面接で親の職業を聞かれるか?って事。

厚生労働省のサイトには、「採用選考時に配慮すべき事項」として、

採用選考時に配慮すべき事項
<a. 本人に責任のない事項の把握>
・家族に関する事(職業、続柄、健康、地位、学歴、収入、資産など)
(注)家族の仕事の有無・職種・勤務先などや家族構成はこれに該当します。

*上記、厚生労働省のサイトより一部抜粋して引用。文字装飾は「だいすけ」が独自におこなったもの。

と書かれています。

一方、「就職面接 親の職業」でググると、実際は、そういう質問をされた方も多くいるようです。

例えばこちらのサイト。これによると、企業側としては、親がライバル企業でないか、健康か(介護で休職されると困る)、家庭環境などを調べる意図のようです。

 

もし、こういう質問をされた時にどう答える?

  • 無職
  • 個人投資家
  • アーリーリタイア

どれも、決して印象が良い答えとは言えませんよね。アーリーリタイアなんて、そもそも理解してくれる筈がないし。

実は、子どもには、無職じゃなくて個人事業主だって事、まだ話していませんでした。(言うほどの収入がある訳でもないし、オヤジの道楽みたいなもんなので)

しかし、この件が気になったので、この機会にちゃんと話して、

個人事業主で、Webサイト運営をやっています

と答えるように言っておきました。

後、「ファイナンシャルプランナー」が一番印象が良いかなとも思いましたが、実際にFPとしての仕事はしていないし、資産運用のサイトを運営しているとはいえ、「資産運用」という言葉も、例えばそれを銀行でやっていれば(どんな、ぼったくり投資信託のセールスをやっていようが)立派な仕事と思われるけど、「資産運用のサイト運営」だと、ちょっと胡散臭い仕事ととられる可能性大。

もっとも「Webサイト運営」も、十分怪しい仕事と思われるだろうけど。。。

 

アーリーリタイアしても必要な肩書き

「だいすけ」は、二十歳過ぎた子供の就職に干渉するような親ではありませんが、一方で、「アーリーリタイアしたことで家族(子ども)に迷惑をかけてはいけない」と考えています。

世間体や肩書きなんか気にするな、という方もいますが、実際に家族に迷惑をかけないと思えば、そういう訳にもいかないんです。

個人事業主開業届を出しておいて良かったとつくづく思いました。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-家族

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.