だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

パソコン故障と家籠り生活の三種の神器

投稿日:2016年7月25日 更新日:

2016年4月9日 (本記事は、当時の日記をもとに、一部、加筆・修正して2016年7月25日にアップしたものです)

4月6日(水)、メインで使っている富士通製ノートパソコンが、突然、ハングアップ、そして二度と起動しなくなりました。ハードディスクが死んだようです。昨年購入して、まだ1年もたっていないのに。。。

早速、サポートセンターに電話して、4月7日の午前中に引き取りに来てくれるのとの事。

そして、今日、4月9日、早くも返ってきました。我が家に引き取りに来てから、ちょうど48時間です。宅配便の伝票を見ると、修理した工場は福島のようなので、きっと往復の輸送時間だけで10時間以上(都内の輸送時間、宅急便のトラック移し替えとか入れるともっとかな?)、まあ修理自体はハードディスクの交換だけなので大した時間はかからないとは思いますが、こういうのって、事務手続きとか余計な時間が結構かけるものですよね。それを考えると恐るべき速さ。富士通さん、Good job!

ハードディスクがぶっとぶのは、まあ運みたいなもので、ある意味、仕方ない事です。要は、その後のサポートが重要。「だいすけ」は、元エンジニアなので、日本のメーカーをなるべく応援したいと思い、パソコンは国内メーカーのものを購入するようにしてます。だけど、残念ながら、各メーカーとも、パソコン部門どんどん縮小されている感じですね。スマホも同様。近い将来、家電とかも、海外製品が主流になっていくのかなと思うと、なんか寂しい気がします。

ところで、ハードディスクが死んでしまいましたが、データはこまめにバックアップとるようにしていたので、実害は殆どありませんでした。みなさんもデータのバックアップだけは忘れずに!

家籠り生活の三種の神器

殆どを家の中で生活している「だいすけ」にとって、「三種の神器」と言えば、パソコン、ブルーレイレコーダー、そしてテレビかな。スマホ、携帯は、しばらくなら無くてもなんとかなります。

パソコンは、ほんと必需品。パソコンがないと一体どうやって毎日を過ごすんだろう? 逆に言えば、パソコンがあるから、家籠りでも満足できる生活が出来るとも言えますが。

「だいすけ」は、1階のリビング用と2階の自室用に2台所有しています。今回の故障、修理に出している間も、もう1台があったので助かりました。

映画・ドラマ好きの「だいすけ」には、ブルーレイレコーダーも必需品。現在、3台が稼働しています。最初にハードディスクレコーダーなるものを買ったのは2003年12月。ソニーのRDR-HX8、「スゴ録」と呼ばれていたやつです。この時はほんと感動しました。今までの、「この番組、どのVHSテープに入っているんだっけ?」と探したりする面倒から一気に解放してくれる素晴らしい機器だと!

ブルーレイレコーダー、最近では、3チャンネルとか、あるいはそれ以上のチャンネルが同時に録画できる機種が出てますが、多チャンネル一台よりは、チャンネル数少なくても複数台持つ方がお勧め。1台だと故障した時に困りますので。また、同じ理由でテレビ内蔵型も好きになれません。

テレビは、今も昔も必需品。最近の「だいすけ」はバラエティーは殆ど見なくなりましたが、レコーダーに録画したドラマ・映画を見ています。ドラマでも、リアルタイムに見る事はありません。録画してみた方が、好きな時間に、しかもCMスキップして見れますから。

 

 

 

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.