だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

元会社の同僚と飲みに行ってきました。サラリーマン時代の付合いと、退職後の利害関係のない付合い。

投稿日:2017年1月20日 更新日:

スポンサーリンク

昨夜は、元会社の同僚と飲みに行ってきました。

「だいすけ」より一回りも若い元同僚ですが、楽しい時間を過ごせました。

そもそも、サラリーマン時代の付合いというのは、いくらプライベートな付き合い・友人と思っていても、そこには必ず利害関係があります。

例えば、友人と思っていた奴が先に出世し、あなたに命令を下す立場になるかもしれません。あるいは、同じ地位・立場の友人でも、仕事の方針や分担などをめぐって、対立関係になる事もあるでしょう。

だけど、こんな関係も退職したらオサラバ!

もう何の利害関係も有りません。当時の役職とか全く関係のない一人の人間同士の付合いです。

そんな、昔の同僚から誘われるのは嬉しいものです。

「だいすけ」はサラリーマン時代の後半、会社の忘年会などの宴会は殆ど欠席していました。お金を払って、かつプライベートの時間に会議に出ているみたいで、行ってもあまり楽しめないからです。

ただ、部や課の組織としての宴会ではなく、気の合う数人だけの飲み会には、たまに参加していました。そういう飲み会は、勿論、楽しかったのですが、退職した今、こうやって、利害関係の全くない元同僚と飲む酒、もっとうまく感じます。

こういう関係って、今後も大切にしていこうと思っています。

p.s. 昨日、ちょっと飲みすぎたせいか、今日、起きたのは10時過ぎ。早期退職・アーリーリタイアした特権。「あ、明日は会社だ!」なんて気にしながら飲む必要はないんです。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.