だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

早期退職・アーリーリタイア、人生のレールから外れた生き方だけど、決して脱線したわけではない。

投稿日:2016年10月17日 更新日:

今日は、JR九州のIPO(新規公開株式)の抽選発表日。落ち着かない方も多いかと思いますが、「だいすけ」もその一人。ただ、公募価格より上がるかどうか微妙な銘柄だけに、当たってもはずれても、どっちでも良いかな。

さて、JR九州と言えば、ご存知のように鉄道会社。レールに沿って安全に電車・汽車を走らせるのが仕事。

一方、人生も、敷かれたレールの上を走っていくのが一番安全で楽な方法。

幼稚園から始まって、小・中学校、高校・大学、そして就職、定年退職と、まあ、どの路線を使うか選択する事はありますが、普通はレールに沿って人生を過ごしていきます。

それに反して、早期退職・アーリーリタイア、世間の常識からみれば、「レールから外れた生き方」。

だけど、決して脱線したわけではありません

今までレールの上しか走れなかった電車が、翼を持って自由にどこにでも行けるようになったのです。

そう考えると、ちょっと、楽しい気分になれませんか?

「だいすけ」の場合、平日にテニスをし、映画を見て、そして、きっと早期退職しなければやる事はなかっただろうブログも始め、ファイナンシャルプランナーの勉強・受験もしました。これからも、まだまだやる事は出てくると思います。

そうです、レールを外れたことで、レールの上しか走れない電車からでは見えなかった光景がたくさん見えてくるのです。

折角、翼を持ったのですから、もっともっと楽しんでやるぞ、我がアーリーリタイア生活!

この選択が「脱線事故」にならないように。

*前回の玉子焼きに続き、ちょっと作家気取りの「だいすけ」、今回は話題のJR九州にちなんで、早期退職の話に強引に持って行きましたが、またまた無理があったようで。。。失礼しました。次回から、(きっと)真面目な話に戻ります。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.