だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

セミリタイアしたって言ったときの周りの反応

投稿日:2016年9月1日 更新日:

 早期退職、そしてハローワークに通いながらの求職活動、それが終わり、現在、セミリタイア生活を送っていますが、「ちょっと早いですがリタイアしました。」って言ったときの周りの方の反応。だいたい年配の方、若い方で反応がわかれるようです。

スポンサーリンク

年配の方

oldman_75

だいたい、

(年配の方)「いまいくつ?」

(だいすけ)「54歳です。」

(年配の方)「じゃ、まだ働かなきゃ。何か仕事、探してるんでしょう?」

といった感じになります。

まだまだ年配の方にとって、アーリーリタイアというのは、信じられない、というか真っ当な生き方じゃない、という風に思われているんだと思います。

そんな時、「だいすけ」は、

「家で、ちょっとパソコンを使って仕事をしてるんです。実はファイナンシャルプランナーの資格を持っているもので。」

と答えるようにしています。

そうすると、納得したような顔をされます。きっとファイナンシャルプランナーって良く分かっていないと思うのですが、何か資格や肩書きがあると、仕事してるんだっていうふうに感じるんでしょう。

こんな時、やっぱり資格取っておいて良かったって思います。

参考記事 「肩書きが欲しい、そうだファイナンシャルプランナーの資格を取ろう!」

もう、退職して1年半近くなり、周りの反応、あまり気にしなくはなったのですが、根掘り葉掘り聞かれるのも面倒なので、これで話が終わってくれるのは楽です。

若い方

youngman_29

一方、若い方の場合、リタイアという実感がまだまだ無いせいか、

「いいな、お金いっぱいもってるんでしょう?」

とか、

「退職金、たくさんもらったんでしょう?」

って感じの軽い反応。

「だいすけ」は、

「もう十分働いたから、こうやって早くリタイアしたんだよ。貧乏だけど、まあ何とか生きていけるんじゃない。」

と、こちらも軽く答えています。

内心、「親の遺産でもあるのか?」とか、「リストラされたか?」なんて思われてるかもしれませんが。。。

因みに、「だいすけ」、親の遺産なんて殆ど無いだろうし、あてにもしてません。老後資金は、全て自分で貯めたものです。

まだまだ世間には認知されていないアーリーリタイアですが、最近の「だいすけ」は、こんな感じで、周りの方の反応にも、軽く対応できるよう成長(?)しました!

 

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.