だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

仕事、ブログ

リタイアしても無職より個人事業主、収入・世間体以外にもメリットが。それはお誘いを断る理由が出来るから。

投稿日:2018年4月6日 更新日:

スポンサーリンク

アーリーリタイア後、今は個人事業主として開業していますので、無職ではありません。

まあ、いつでも辞められる、働きたくない時は何もしなくて良い、極めて気ままな個人事業主です。

そんな個人事業主ですが、無職でいるより断然お勧め。

個人事業主として、「一応」仕事をしている事にすると、

  • 小遣い程度は稼げる。
  • 世間体をつくろう事が出来る。
  • 適度な暇つぶしにもなる。

等のメリットは当然として、

もう一つ、

何かのお誘いがあった時、断る理由が出来るんです。

友人・知人のお誘い、親戚付き合い、あるいは自治会等。

気が乗らない時、面倒な時だってあります。

仕事している時は、「最近忙しいんで・・」なんて断る事が出来ましたが、無職になると、この言い訳が通じない。

「どうせ毎日暇なんでしょう」

と言われておしまい。

だけど、個人事業主になり、知人には仕事している事になっているし、それなりに忙しい事にしています。

だから、気が乗らなければ、堂々と「いや、最近忙しくて!」

って言えるし、お誘いを断る事も出来るんです。

あるいは、約束の時間に遅れた時も「仕事が手間取っちゃって」って「言い訳」が言えるんです。(だけど遅刻はダメですね!)

 

これって、別にアーリーリタイアだけじゃなく、普通に定年まで働いた方のリタイア後にもお勧め。

勿論、自称「個人事業主」でも良いのですが、どうせだったら、ちゃんと開業届を出して、税制上優遇される青色申告者になりましょう。

 

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-仕事、ブログ

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.