だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

資産運用・投資・IPO

退職金金利優遇定期預金 3回目

投稿日:2016年7月15日 更新日:

2016年1月7日   (本記事は当時の日記をもとに一部、加筆・修正して2016年7月15日にアップしたものです)

9月29日に預けた退職金金利優遇定期預金が満期になりましたので、3順目に突入です。

前回は三井住友信託銀行とみずほ銀行。三井住友信託銀行はネットで満期解約予約(満期になったら自動継続でなく普通預金に入金)が出来ましたが、みずほ銀行は、ネットでは不可という事で、店頭に行って解約手続きをしてきました。

 

今回も振込手数料がかからないよう、入出金しました。

幸い、三井住友信託銀行は、所定の条件を満たしたという事で振込手数料無料。みずほ銀行は、大和証券の即時入金サービスを利用し、そこから次の銀行に振込しました。

さて、今回の預け先は、再度、三井住友信託銀行と、中央ろうきん。勿論、今回も定期預金だけのプランです。

三井住友信託銀行

三井住友信託銀行、前回の記事でも書きましたが、退職後1年間は何度でも利用することが出来ます。ただし、「新たなご資金」である必要があります。要は、「満期になったから、またそのまま退職金定期預金に預けてね」というのはダメで、満期になった資金を一回、別の銀行に引出し、再度、三井住友信託銀行に振込という手間をかけなければなりません。行員さんもはっきりとは言いませんでしたが、引出しから再入金まで1日とか開ければ大丈夫のようです。(実際に使われる方は、直接ご確認を)

既に、昨年末に満期後すぐに別の銀行に出金していましたので、今年になって再度、三井住友信託銀行に入金しました。

今回の利息は3カ月定期で年利1.4%、前回の1.6%から下がってしまいましたが、それでも、まずまずの条件。

前回同様、簡単なアンケートの記入と、軽く投資信託を勧められただけで手続完了です。

 

中央ろうきん

いわゆる労働金庫です。こちらは3カ月定期で年利1.5%。なかなかの金利。

ろうきんは投資信託を扱っていないので、そのセールスはありませんでしたが、代わりに、満期後も継続して一般の定期預金に預けるよう勧められました。そんなに高い利息ではなかったので、軽く受け流して退散。

次回の満期は4月末。これが最後になります。

2016年7月15日追記

今日時点で

三井住友信託銀行

3カ月定期 1.4%と変更なし。素晴らしい金利だと思います。

中央ろうきん

3カ月定期は取り扱い中止になっているようです。退職金定期預金そのものは未だありますが、1~10年の定期で金利は店頭表示金利+0.15~0.20%と、金利としての魅力はありません。

*プラン、利率、条件などは変更される場合がありますので、それぞれの金融機関に直接ご確認下さい。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-資産運用・投資・IPO

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.