だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

妻帯者の早期退職・アーリーリタイア、最大のリスク、それは離婚!

投稿日:2017年1月24日 更新日:

早期退職・アーリーリタイアすると、お金の点(老後生活費)でいくつかのリスクを伴います。

例えば、ハイパーインフレになってしまうとか、子どもがニートになってしまうとか。。。

その中で、最も大きなリスク、それは離婚

「だいすけ」は、質素な生活であれば、96歳まで生活できる資産を持っています。(詳細はこちらの記事を参照して下さい)

だけど、もし、離婚したとすれば。。。

離婚した場合のキャッシュフロー

現在、夫婦2人だけのキャッシュフロー(節約版)では、96歳まで生活できる計算ですが、もし離婚した場合どうなるか、簡単にシュミレーションしてみました。

計算の前提

  • 将来の年金は夫婦で折半で1/2
  • 現在の保有資産折半で1/2
  • 持ち家は、購入価額の1/2で売却し、売却した資産を1/2
  • 持ち家売却後は家賃6万円の賃貸暮らし。
  • 基本的な生活費は夫婦2人の時の2/3 (医療費・社会保険料等は1/2)
  • その他の条件(インフレ率や資産運用)は同じ。

計算結果

夫婦2人の場合の96歳に対し、なんと76歳まで下がってしまいました

一気に、20年も下回る事になります。

これだと、また、再就職しなきゃいけない!

さらに、これは独身の方にも言える事ですが、1人の生活で、老後、もし介護が必要になった場合、だれも助けてくれる人がいません。有料老人ホームに入らざるを得ない状況になったとしても、とても、そんな資産はありません。

離婚は絶対に避けなければならないんです!

離婚すれば、金銭的に苦しくなるのは、別に早期退職・アーリーリタイアに限らず、普通に定年まで働いても同じことです。ただ、アーリーリタイアした場合、老後資産に余裕がない分、余計苦しくなります。

そうです、絶対に離婚してはいけないんです

妻帯者で早期退職・アーリーリタイアを考えている皆さん、大丈夫ですか? 

一日中、夫婦2人家にいると、何かと喧嘩も多くなります。

って、人の心配している場合かよ、ですね。

結論

早期退職・アーリーリタイアしたら、さらに奥さんを大事にしましょう!

そして、

出そう退職届、出してはいけない離婚届

 

p.s. 「だいすけ」家が夫婦の危機という訳ではありません。あくまで、念のため、計算しただけです(笑)。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.