だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

新幹線が止まっても余裕、いや得したと思ってしまうアーリーリタイア人。

投稿日:

スポンサーリンク

 

7月11日、夫婦そろって西日本方面に出かけており、その帰りの新幹線での事。

快調に走行していた新幹線ですが、15:30過ぎに福山駅近辺で緊急停車。

社内アナウンスでは、相生駅で人身事故があり、運転再開には2時間ほどかかるとの事。

この時点では、「遅れるのか、まあ仕方ないか。まだ時間はあるし」って余裕。

長時間停車していましたが、幸い新幹線はガラガラだったので、のんびりと過ごしていました。

 

1時間以上たってからだったかな、岡山駅まで進みますとの事。

「きっと、運転再開に向けて、前の新幹線との間隔を縮めているのかな?」

と勝手に推測。

 

岡山駅近くになり、再度、車内アナウンス。

「お客さまには一度降りて頂き、別の列車に乗り換えて頂きます。新幹線特急券は払い戻しします。詳しくは駅の係員へ」

 

「面倒だな、だけど、閑散期だし後続の列車でも座っていけるだろう」

とまだまだ余裕。

 

岡山駅到着。

ホームに降りてみると、ん、ちょっと人が多い、

そして、階段を下り愕然!

人、人、そして人、清算窓口や、みどりの窓口は長蛇の列。

ここで、初めて事の重大性に気付いた。

 

仕方ないので列にならび、ようやく自分の番、

「次に動く新幹線の指定席に変えて下さい」

(駅員さん)「運行状況が未定のため、現在、指定席の発券は出来ません」

え・・・、車内アナウンスとちょっと違うんじゃない? 

 

まあ、待つしかない。

暫くして漸く運転再開のアナウンスがありましたが、出発する新幹線は軒並み無茶混み。

 

だけど、ここからがアーリーリタイア人の余裕。

最悪、今日中に帰れなくても困る事はない、

ここは無茶混みの新幹線に無理して乗るより、取りあえず、落ち着くまで待とう!

と、駅近辺をぶらぶら。

 

暫くして、再度ホームに戻ると、ちょうど岡山駅始発の「ひかり」が来て、余裕で座る事が出来ました。

ただ、出発後も、臨時停車等で遅延があり、東京駅に着いた時には0時をまわっていましたが。

 

東京駅で乗換、最寄り駅までの電車は既に終わっていたので、途中からタクシーで帰る羽目に。

5,000円ちょっと。

結構、痛い出費! だけどホテル代よりはましか。

 

ここで忘れていけないのが特急券の払い戻し。

先日、駅に行って清算、全額返金。

タクシー代を差引いても1万以上得した事に。

 

え、ブログ書きの仕事よりずっと時給いいじゃん!

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.