だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

リタイアしたからと言って、対人関係のストレスから完全に開放されるわけではありません。

投稿日:2017年2月2日 更新日:

先日の記事で、「Stress free」って言いましたが、これは、あくまで仕事(ブログ書き)の事。

対人関係については、別です。

会社の人間関係について悩んでいる方、そして、それが理由で早期退職・アーリーリタイアを考えている方も多いかと思います。

だけど、リタイアしたからといって、人間関係の煩わしさから完全に開放される訳ではありません。

勿論、会社員時代のように、直接的な利害関係をもった人間関係は無くなります。また、リタイアしたら、自分が気に入った奴としか付き合わない、という方もいるでしょう。

サラリーマンやっていると、どんな嫌な奴とも、それなりに付き合わなきゃいけませんし、そういう点では、確かに楽になります。

だけど、リタイアしたって付き合いもあります。

「だいすけ」の場合だと、テニスを楽しむのだって一人では出来ません。グループの中には、そりゃ、ちょっと合わないな、という人もいます。だけど、その人を避けていてはテニスが出来なくなりますし、そこは、サラリーマン時代同様、適当にうまく付き合う術が必要なんです。

あるいは、近所付き合いや自治会。自治会なんて、ほんと、会社社会と同じようなもの。

完全に1人だけで生きていけるという方は別ですが、リタイアしたって、社会生活を送るには、それなりに人間関係に悩む事や、嫌だな、って思う事もあるんです。会社員時代よりは、ましかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.