だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

アーリーリタイア生活に夢や多くを求めるから失敗したなんて思うんじゃないかな?

投稿日:2017年10月9日 更新日:

今日は3連休の最終日ですね。

会社に行きたくない、明日が憂鬱って方も多いかと思います。

いっそ会社なんか辞めちゃえって思っている方もいる事でしょう。

一方で、既にアーリーリタイアしたものの、やる事がない、思っていた生活と違う、失敗だったと後悔している方もいる筈。

「だいすけ」は後悔こそしていませんが、今も働いている元会社の同僚と会ったり、メールしたりすると、ちょっと彼らの事を羨ましく思う事もない訳ではありません。

スポンサーリンク

アーリーリタイアに過度な期待を持ちすぎるから失敗するのでは?

アーリーリタイアが失敗に終わる方って、きっとアーリーリタイア生活に夢を持ちすぎ、そして多くを期待しすぎてたんじゃないかな?

アーリーリタイアって、サラリーマンの夢ではあるけど、それはアーリーリタイアを夢見ている時が一番楽しいのであって、実際にリタイアしてみると、そんないい事ばかりではありません。そして、リタイアしたからって、人生が急にバラ色に変わるわけでもありません。

いくらスポーツや映画・読書などが好きだとしても、毎日やらなくてもいいし、別に会社辞めなくたって出来る事。

旅好きの方だって、(何年も海外を放浪している方は除いて)多くは旅している時間より、普通に自宅にいる時間の方が長いはず。

そして、日常の生活は、会社に行く事がなくなるだけで、普通に続いていくんです。

幸か不幸か「だいすけ」の場合、特にやりたい事があった訳でもないので、アーリーリタイア生活に大きな夢や期待を抱いていたわけではありません。まあ、何か見つけて、適当に暮らしていくか、みたいな感じで。

それが逆に良かったかな。

何か仕事以外にやりたい事がある、それでアーリーリタイアに突入、そのやりたかった事が実際思っていたものと違った、さらに、それ以外の時間にやる事がなく時間を持て余す、そしてアーリーリタイアは失敗だったと後悔する、そうならないよう、アーリーリタイアに多くを求め過ぎない、過度な夢や期待を持たない事も成功する秘訣じゃないかな?

ってな事を感じる今日この頃でした。

まあ、あまり深く考えなくても、朝が来る、腹が減る、夜になると眠たくなる、そんな平凡な生活に満足しつつ、適当に楽しむ方法を探っていくのもいいんじゃないでしょうか?

勿論、やりたかった事を存分に楽しんで幸せなリタイア生活を送っている方もいるのでしょうけど。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.