だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

もし、お金・生活の為ではなく、生きがいの為だけに働けるのなら、きっとサラリーマン人生も楽しいに違いない!

投稿日:2016年11月3日 更新日:

スポンサーリンク

仕事する目的って何でしょう?

やっぱり一番は、生活=お金の為ですよね。

その次に、やりがい、生きがい、そして世間体とかくるのかな?

もし、お金の為に働く必要がないのなら、後は、自分の生きがいの為だけに働けば良いのです。それだったら、きっとサラリーマン人生も楽しいに違いない。

だって、嫌やことや、やりたくない仕事があれば、その仕事を断ってもいいし、それが駄目なら、辞めればいいだけの話。

いつも、机の引き出しの中に「退職届」を入れておいて、後は、好きな仕事だけ、好き勝手にやる。

こんなサラリーマン人生に「だいすけ」は憧れます。

そう、もし、早期退職・アーリーリタイアする気が無くても、その為の資産を築いておけば、こんなサラリーマン生活が可能になるのです。

なぜ、「だいすけ」がそうしなかったかって?

残念ながら「だいすけ」の場合、早期退職の割増退職金を入れて、漸くリタイア資産を確保する事が出来たからです。もし、割増退職金がなくても十分なリタイア資産を貯める事が出来ていれば、きっと早期退職せず、思いっ切りわがままなサラリーマン人生を送っていたと思います。だって、「だいすけ」は仕事自体は、そんなに嫌いじゃなかったのですから。

勿論、いつまで、わがままが許されるかは、わかりませんが。。。

 

(注)あんまり、わがままが過ぎると、懲戒免職になって、通常の退職金が出ないなんて事もありますので、ご注意を!

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.