だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

アーリーリタイアに向いている人、そうでない人。向ていない人でもリタイアしたいと思う事だってある、だから悩むんです。

投稿日:2017年5月22日 更新日:

お金があるからといって、早期退職・アーリーリタイアして幸せになれるとは限りません。

アーリーリタイアに向いている人、そうでない人がいるんだと思います。きっと、それは性格的な事もあるでしょうし、また今まで過ごしてきたサラリーマン生活がどうであったかにも関係する事でしょう。

ただ、「向いていない」と思われる方でも、サラリーマンでいるよりはましだ、そしてアーリーリタイアしたいと思う事もあるでしょう。

アーリーリタイアして幸せになれる条件

自分自身がアーリーリタイアして感じ、悩んだ事が多くあります。裏を返せば、これらの事を何とも思わない方が、アーリーリタイアに向いている人と言う事になります。

その条件とは、

↓の記事でも一部書きましたが、

「だいすけ」が勝手に考えるアーリーリタイアで幸せになれる十カ条

  1. 十分な資産がある事、または多少足りない分を「自由で楽な軽い仕事」で賄える人。
  2. 世間体なんて気にしない事。
  3. 孤独の寂しさに耐えられる事、あるいは孤独が大好き。
  4. 人から認められる事がない世界に耐えられる事。
  5. 刺激・競争のない世界で満足できる事。
  6. 一人でも楽しめる何かを持っている事。
  7. 働かない事に罪悪感を感じない事。
  8. 仕事をしない事で社会からの疎外感を感じない事。
  9. 仕事を「生きがい」なんて思っていない事。または仕事以外に「生きがい」を持っている。
  10. 家族に迷惑をかけない事。

これら全てを満足できている方は、きっと何の迷いもなくリタイア生活を楽しんでいる事でしょう。そして、そんな方を羨ましくも思います。

だけど、そんなの理想であって、現実に、全てを満たしたうえでリタイア生活を楽しんでいる方って、そんなにいないんじゃないかな?

全てを満たしてアーリーリタイアした人なんて、そういないと思う。

「だいすけ」の知人にアーリーリタイアした人がいる訳ではないので、あくまでリタイア・ブログを書いている方を勝手に推測しているだけですが。

もしいるとしたら、そんな方は、ブログやSNSなんてやらずに、本当に悠々自適の生活を送っている事でしょう。

ブログを書くという事は、少なからず、(バーチャルな世界とはいえ)他人との接点を求めている、自分の文章を読んで欲しい=認めて欲しい、刺激が欲しいという欲求を持っている訳で、上記3~5を満たしていません。

条件を満たさなくてもサラリーマンを辞めたいと思う、アーリーリタイアしたいと思う事だってある。

上記10個の条件、さすがに1の条件(お金)は必須ですが、それ以外は満たしてない点も多い、だけど会社は辞めたい、そう思っている方も多くいる筈です。

あるいは、リタイアする前は問題ないと思っていても、実際にリタイアした後に、そう感じる事もあるでしょう。

ゴールデンウィークの9連休と、365連休とは全然違うんです。

だから、リタイアしても悩むことがあるんです。

そして、今まで会社・仕事に依存していた何かを、他のものに変える努力が必要なんです。

で、自分はどうなのよ?

早期退職して2年、アーリーリタイアを決断してからもうすぐ1年、ここのところ、だいぶリタイア生活も板についてきたというか、(このブログを書く時以外は)あまり難しい事は考えなくなりました。

だけど、結局、(上記4,5の)承認欲求とか刺激を求めるって事は、無くなる事はないと思っています。

今は、それをブログに向けているってとこかな。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.