だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

サラリーマンなら一度は言ってみたい言葉。「だいすけ」は言えませんでした!

投稿日:2016年9月17日 更新日:

サラリーマンなら一度は言ってみたい言葉、それは、

「こんな会社辞めてやる!」

 

「だいすけ」も一度は言ってみたいと思っていましたが、結局、早期退職に募集したので言えないまま、サラリーマン生活を終えてしまいました。

まあ、こんなセリフ言っちゃったら、円満退社出来ませんが。

他にも、

「クビが怖くて仕事なんかできるか。もし失敗したら俺が責任とって辞めてやる!」

なんて言葉もかっこいいですね。職場で大きな声で言ってみたいものです、もとい、言ってみたかったものです。

そして、毛筆(筆ペン?)で書いた退職届を、バンと上司の前に突き出す、ん、かっこいい、サラリーマンの憧れ!

 

実際、「だいすけ」が退職した時は、退職届さえ書く事もありませんでした。

人事部に確認したら、「退職届は不要です。早期退職希望届が退職届の代わりになります。」

「早期退職希望届」って、A4の紙に印刷された普通の紙きれですよ。それにサインしただけなのに。。。

30年ちょっと、会社に尽くしてきて(ほんとに尽くしたかどうかは???)、サラリーマン人生を終えようとしているのに、こんな紙切れ一枚で終わっちゃうのかよ、と寂しいものがありました。

せめて、退職届ぐらい書かせて欲しかったな、汚い字だけど、筆ペンで一生懸命書くはずだったのに。

p.s. 退職届、退職願、あれ、どっちだっけなと思い、ググってみたら、正確には両者は違うもののようですね。これから退職されようと考えている方は、気を付けてください。「だいすけ」が見たのは、こちらのサイト

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.