だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

早期退職・アーリーリタイアを考えている方へ(3) 会社辞めて何をする? 孤独への不安。

投稿日:2016年9月14日 更新日:

昨日、一昨日に引き続き、早期退職・アーリーリタイアを躊躇する理由、その3。

いざ、早期退職・アーリーリタイアしたは良いけど、その後、何をする? 孤独で寂しくならない? という不安も多いかと思います。

何かやりたいことがあって早期退職された方は、きっと、それを実現し、充実した生活を送っているかと思いますが、早期退職する人がみんな、明確な目的、やりたい事があって退職したわけでは無いですよね。

取りあえず会社から拘束される生活から抜け出したい、って勢いで辞めてしまった方、再就職するつもりだったけでど、良い転職先が見つからずに結局リタイアになった方など。

 

「だいすけ」の場合

「だいすけ」もその一人です。ある意味、勢いで早期退職に応募したところもありますし、また早期退職した時点では、再就職も視野に入れていました。といいつつ、かなり転職先の希望条件を厳しくしたので、結果的には、セミ・アーリーリタイアとなりましたが。

会社を辞めた直後は、そりゃ、気分爽快でした。もう、何も拘束されるものがないのですから。やっと自由を手に入れたと。ただ、以前の記事でも書きましたが、特に何かやりたい事があって退職したわけではありません。

暫くすると、ちょっと「ふつう」でない自分への罪悪感みたいなものを感じるようになって、憂鬱になる事もありました。特に、朝、目覚めたとき。

だけど、決して「暇でしょーがねーな」と思ったことはありません。何かしら、やりたい事が出てくるものです。家で一日中ぼーとしたり、ただテレビをだらだらと見ているなんて事はありませんでした。(ちょっとゲームにはまった時期はありましたが)

今年になってからだと、ファイナンシャルプランナーの勉強、テニス、ブログ書き、そして土日に映画と結構忙しい毎日です。

勿論、どうしても一人で家にいることが多いので、寂しくなる事はありますが。だから、話好きになったりもします

早期退職に限らず、サラリーマンならいずれ来る事

そうです、定年まで働くとしたって、結局は退職し、こういう生活が来てしまうのです。何も、早期退職した人に限った事ではありません。

それなら、未だ、元気なうちに、新しい生活に踏み込んでみるのも悪くないないんじゃないかな、って思います。

元気っていうのは、年齢、健康だけじゃなく、何かに興味を持てる、好奇心を持てるって事です。幸い、今は、ネットっていう便利なものがありますので、興味・好奇心さえあれば、きっと、やる事はたくさん出てくると思います。

 

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.