だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

生活

目覚まし時計のいらない生活。朝寝坊の快感と憂鬱。

投稿日:2017年2月21日 更新日:

スポンサーリンク

「だいすけ」は、早期退職・アーリーリタイアしてから、何か用事がある日を除いて、目覚まし時計を使っていません。

自然に目が覚めた時が起きる時です。

これが、リタイアして一番の幸せといってもいいぐらい。

とにかく、「だいすけ」は朝が苦手なんです。そして夜型生活。

 

そうは言っても、長年サラリーマンをやっていたせいか、退職した直後は、8時ぐらいには目を覚ましていました。(それでも現役サラリーマンに比べたら十分遅いか!)

ところが、最近、寒いせいもあって、朝、なかなか起きられない。

今朝なんて、起きたのが9時を過ぎてしまいました。昨晩、寝たのが2時ぐらいとちょっと遅かったせいもあるのですが。

あー、幸せ!

と言いたいところですが、やっぱり寝坊すると、ちょっと憂鬱な気持ちも湧き上がってきます。

nesugosu_man

一つには未だに罪悪感というか、こんな事やってていいのかな、という気持ちが吹っ切れていない事。

そして、もう一つは、やりたい事がたくさんあるのに、朝寝坊すると、その時間が無くなってしまうからです。

9時過ぎに起きると、それからコーヒータイム、そして遅い朝食と、結局、仕事(?)を始めるのが11時ぐらいになってしまいます。(まあ、こんなに、朝、ゆっくりとコーヒーなんか飲んでいるのも、リタイアの特権なんですけど。)

そうすると、あっという間にお昼。

午前中は、殆ど、何も出来ません。

そして、やりたい事が出来ずに夜になって、結局、夜更かししちゃう。

朝寝坊、夜更かしの悪循環。

ちょっとは、生活パターンを見直して、もう少し早く起きれるようにしなければ!

勿論、目覚ましをかけずに。

 

だけど、こうやって、やりたい事があるっていうのは、それなりに充実した生活って事かな?

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-生活

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.