だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

お金のはなし

夫婦2人暮らしになれば光熱費は減るのか?

投稿日:2016年10月20日 更新日:

スポンサーリンク

「だいすけ」家は、夫婦と大学生の子供1人の3人暮らしです。

先月、子供が研修で3週間家をあけました。ちょうど良い機会なので、夫婦2人暮らしになったら、光熱費が減るのか、前年同月比(9月)と昨月比(9月/8月)で比較してみました。

単純に人数に比例すると仮定すれば、1人が3週間不在なので、9/12=75%になる筈です。(1月=4週間で計算)

当然、単純に比例する事はないのですが、「だいすけジュニア」、家にいる時間は少ないけど、帰ってきたらすぐにエアコン、そして、シャワーを長時間使用と、結構、光熱費を使っている筈です。こりゃ、今回の光熱費大幅に減るぞ、と期待していました。

ちなみに、「だいすけ」家の光熱費は、正直、世間より高いです。とても節約生活と言えるレベルではありません。

*光熱費の比較は料金ではなく、使用量で比較しています。

*オール電化ではなく、コンロやお湯はガスです。ただし食洗器使用。

*気象庁発表データによると、東京都の平均気温は、
  2016年 8月  27.1c     9月 24.4c
      2015年 8月  26.7c     9月 22.6c
今年の9月は昨年より2c近く高くなっています。

ガス

料理で使うガスは2人分でも3人分でも殆ど変わらないでしょうから、変わるのは、お風呂のお湯の分です。

昨年同月比 89%

先月比   115%  (昨年の9月/8月比 107%)

昨年比は89%。まあ、こんなもんかな。

だけど何故か先月比は増大。9月になって涼しい日が増えたので、多少はお湯のガス代が上がるだろうけど、昨年の9月/8月比より(2人になったにもかかわらず)増えています。

電気

涼しくなった9月、エアコンを殆ど使わなくなったうえ、そのエアコンを惜しげもなく使う「だいすけジュニア」がいないのだから、大幅に減少すると期待。

昨年同月比 106%

先月比     90%  (昨年の9月/8月比 95%)

え、昨年より増えている? なぜに? 気温が上がった影響? 「だいすけ」は9月になってから殆どエアコン使っていない筈なんだけどなあ。

ただ、先月比は90%と、昨年の95%より減少。

水道

水道代は2カ月分まとめて請求なので、先月比といっても、概ね8,9月と6,7月の比較になります。また、単純に人数分に比例する場合 21/24=87.5%となります。

昨年同月比 92%

先月比     103%  (昨年の8・9月/6・7月比 110%)

水道代は、昨年比でも減少、先月比では増えていますが、増加率は昨年より減少と、二人だけになった事で、ちゃんと下がっています。

まとめ

3人家族から夫婦2人だけになったとしても、そんなに光熱費は減りそうもありません。

昨年同月比で見て、水道・ガスが10%程度削減するだけ。電気代に至っては、逆に増大という不可解な結果。

ひょっとして、我が家の光熱費が高い根源は「だいすけジュニア」ではなく「だいすけ」?

「だいすけ」の老後キャッシュフローでは、夫婦2人だけになった後は光熱費20%減を見込んでいます。もともと多少の余裕は持っていましたので、すぐにキャッシュフローを見直す必要はないんですが、これからは光熱費の削減に努力しなければ!

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-お金のはなし

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.