だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

早期退職、会社員時代

何もやらなくて良い幸せ、何もやる事がない不幸。

投稿日:2017年3月9日 更新日:

本ブログを検索サイト経由で訪問して頂いた方、きっと、実際に早期退職、アーリーリタイアを考えている、または将来、そうしたいと考えている方が殆どだと思います。

何度か書いてますが、「だいすけ」は、仮に十分な資産があったとしても、安易な早期退職はお勧めしません。

スポンサーリンク

何もやらなくて良い幸せ

早期退職し、アーリーリタイアすると、何もやらなくてもいいんです。上司や同僚に、あれこれ言われる事もありません。(家族持ちは、家族から嫌味の一つも言われるかもしれませんが)

好きな時に寝て、そして起きる、後は、一日中、ぼーっとしているだけでも許されるんです。

何て、幸せなんだろう!

と思う事でしょう。最初のうちは。。。

だけど、そんな幸せも、きっと長くは続きません。(中には、そうじゃないって方もいるかもしれませんが。。。)

何もやならない、何もやっていない自分に自己嫌悪を感じ、そして、生きがいの無い生活に嫌気を感じる、あるいは、孤独に耐えられなくなるかもしれません。

「何もやならくて良い幸せ」は、そう長くは続かないんです。

何もやる事のない不幸

そして、何かをやりたいという気持が芽生えてくる事でしょう。

だけど、何をやれば良いかわからない、という方もいるかもしれません。

今まで、仕事一筋で生きていた方が、そうそう、やりたい事が見つかるわけがありません。

何かやりたい、だけど、やりたい事が見つからない。

こんな不幸な事はありません。

だけど、好奇心、向上心さえ失ってなければ、何とかなる。

「だいすけ」の場合、何か特別やりたい事があって、早期退職したわけではありません。

早期退職を考えていた時に、早期希望退職募集、割増退職金の話があって、半分勢いで応募、退職したところもありました。

実際、退職後、いろいろ悩んだ時期もありました。

だけど、暇を持て余す事はありませんでした。

それは、まだ、好奇心、向上心を失っていなかったからです。

ファイナンシャルプランナー、資産運用の勉強、ブログ運営、個人事業主、テニス・自転車などのスポーツ、今まで全く関わりのない事にも興味を持てたからこそ、何とかやってこられたんだと思います。

もし、ただ、「仕事なんかやりたくない」という理由だけで、早期退職しようという方、良く考えてみて下さい。

勿論、今の仕事・職場環境がひどく、肉体的・精神的にダメになりそうという場合は、この限りではありません。

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-早期退職、会社員時代

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.