だいすけの早退日記

53歳で早期希望退職に応募して退職。そして1年間の求職活動の後、セミアーリーリタイア生活に突入。決して後悔はしてないけど、アーリーリタイアもそんなに楽しい事ばかりじゃない。楽しむには、これまた努力が必要。

家族

子供のアパート、無事契約完了。保証人の心配は無用だった!

投稿日:2018年3月5日 更新日:

スポンサーリンク

もうすぐ就職する「だいすけ」の息子。

独立したら、家から出て、一人暮らしをしてもらいます。

 

そうは言ったものの、きっと、我が家からそう遠くないところに住むんだろうなぁー、と勝手に思っていましたが、

息子が選んだ就職先は新幹線じゃないと行けないような遠い所。

ちょっと寂しくはなりますが、まあ、これも本当の意味で独り立ちするには良い事かな、と嬉しくも有ります。

で、心配だったのがアパートの保証人。

 

殆ど収入のないオヤジ、きっと保証人は無理、

最悪、多少なりとも収入のある奥さんなら大丈夫かな?、とちょっと不安だったのですが、

そんな心配まったく無用でした。

先週、息子が、現地にアパート探しに行ったのですが、結局みつけたのは、保証会社との契約必須という物件。

当然、それなりの費用がかかりますが、契約必須なので、いくら収入がある親だろうが保証人にはなれないという事です。

必要だったのは内定証明書と緊急連絡先だけ。

保証会社だって利益が出るから会社として成り立っている訳で、よほど危ない(?)人でない限り契約者を増やしたいはず。

管理会社は大手不動産。きっと、保証会社も系列なのかな?

さっき、SUUMOでいくつか物件を見てみたら、保証会社利用必須っていう物件が多くあります。

今の時代、賃貸で保証人がどうこうという心配はあまりしなくてもいいみたいです。

ただ、息子の場合は、本人自身が就職先が決まっているという状況でしたので問題ありませんでしたが、

実際に住む人が無職・収入無、あるいは、高齢で、いつ何があってもおかしくない状況の方まで、保証会社が保証代行してくれるのかは知りませんが・・・

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-家族

Copyright© だいすけの早退日記 , 2018 All Rights Reserved.