だいすけの早退&投資日記

50代前半で早期退職した「だいすけ」のアーリーリタイア生活と投資・資産運用(主にインデックス投資)ブログです。

リアイア後の仕事、ブログ

ブログ収益減で持続化給付金を申請すべきか? ~コロナの影響、それともコアアップデートでのPV減起因~

投稿日:

新型コロナウイルスの感染拡大がとまりませんね。

コロナ感染も心配ですが、経済への影響、特に中小企業、個人事業主で収益悪化に苦しんでいる方も多いかと思います。

そんな方に大きな助けとなるのが「持続化給付金」、100万円を上限(個人事業者の場合)に給付金が受け取れる制度です。

勿論、「新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月がある事」と、あくまで収入減の原因が新型コロナウイルスによる事が条件です。

*影響等の「等」が曖昧な気がしますが・・・

スポンサーリンク

ブログ収益減で持続化給付金を申請してよいのか?

ブログ運営を事業として行っている「だいすけ」、

2020年の収入は大幅に減少し、ひどい月では前年比30%(=70%減)にまで落ち込んでいます。

「前年同月比で事業収入が50%以上減少」という条件はクリアします。

後は、この収入減が新型コロナウイルスの影響であるか否か?

 

Googleコアアップデートと新型コロナウイルスの影響

問題は2020年5月に実施されたGoogleのコアアップデート、これにより検索順位が下がり大幅にPVが減少、PV数 1/2~1/3まで落ち込んでいます。

即ち、収益悪化の原因の殆どがGoogleのコアアップデートによるPV減で説明できる事になります。

さらに、「だいすけ」の昨年の収入の内訳をみると、アドセンス、アフィリエイトが概ね半々といったところ。

アドセンスの場合、景気悪化で単価減などコロナの影響があったかもしれませんが、アフィリエイト、特に証券会社等のアフィリエイトに関係あるとは思えません。
(寧ろ、証券会社の口座開設者は2020年に増えているぐらいですし・・・)

*一部アフィリエイトプログラムが中止になったものもありますが全体の収益には大きな影響はありません。

 

事務局(?)にも聞いてみた

一応、持続化給付金事業コールセンターにも電話で聞いてみました。

例えば、収益減50%のうち、25%はコロナの影響、25%がその他の原因だった場合、持続化給付金を申請できるか、

みたいな事を質問。

回答はNO。

やはり、コロナの影響で50%以上減少する事が必要なようです。

*あくまで電話でのやりとりなので、その内容を保証するものではありません。

 

持続化給付金申請は断念

で、結局、持続化給付金の申請は断念しました。

実際問題として収入減の要因を細かく調査されるかどうかなんて知りません。

だけど、給付金をもらうなら堂々と申請・受給したい、後ろめたい気持ちを持ちながら貰いたくないですし。

 

[注意]以上の内容は勿論「だいすけ」の個人的見解・判断す。申請するか否かで悩んでいる方はコールセンターに相談してみたら如何でしょう?

 

スポンサーリンク

-リアイア後の仕事、ブログ

Copyright© だいすけの早退&投資日記 , 2021 All Rights Reserved.