だいすけの早退&投資日記

50代前半で早期退職した「だいすけ」のアーリーリタイア生活と投資・資産運用(主にインデックス投資)ブログです。

お金・年金・保険・税金

給与・事業収入などがない時は、分離課税の株式売却益を確定申告して税金還付!

投稿日:

お、なんと3カ月ぶりの投稿になってしまった!

まあ、コロナ禍でいろいろ大変な事もあるけど、なんとかやってます。

で、ようやく、今年の確定申告作業が概ね終わりました。

スポンサーリンク

「やよいの青色申告」(パッケージ版)で青色申告決算書

今回も既にサポートが終わっている「やよいの青色申告」の旧バージョンで青色申告決算書を作成。

最近はオンライン版の会計ソフトが流行のようだけど、なんせパッケージ版は一度購入すればその後はただ。

年号が令和にならないとかの不具合はあるけど、どうせ今年からID・パスワード方式での申告(e-TAX)なので、やよいで作った青色申告決算書をそのまま使えるわけではないので何ら問題なし!

*最終的には国税庁の「確定申告書作成コーナー」で青色申告決算書を作成。

 

 

 

大幅な事業収入減でも、株式売却の譲渡益が還付!

昨年は5月のGoogleアップデートで大幅な収入減。

青色申告特別控除に、国民年金、国民健康保険、iDeCoなどの所得控除をとても使いきれない、うーん、残念な確定申告、

と思ってたけど、

そうだ、昨年はIPOが結構当選、その譲渡益があるんだ。

そうなんです、分離課税の株式譲渡益、これも控除されるんです。

*総合課税で控除しきなかった分は分離課税から控除。

結局、10万円以上の還付金、今までで最高の還付額かな。

嬉しいボーナスになりました。

それでも未だ控除額が余っているので、もう少し含み益がある株を売っとけばよかったと後悔。

あ、いうまでもなく住民税は申告不要に! 国民国民健康保険料が上がらないように。

 

スポンサーリンク

↓応援お願いします。↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

-お金・年金・保険・税金

Copyright© だいすけの早退&投資日記 , 2021 All Rights Reserved.